「ふるさと納税」でゴルフを楽しむ!?

getty

「ふるさと納税」でゴルフを楽しむ!?

お気に入り

すっかりお馴染みになった「ふるさと納税」ですが、皆さんは試したことはありますか?

全国各地の名産品をもらっている方も多いことでしょう! 行き過ぎた返礼品に、総務省が規制に乗り出し、一時の過熱ぶりがやや下火になったような気がします。

そんな「ふるさと納税」ですが、返礼品の中には、ゴルフ場利用券など、ゴルフプレーに関するものが数多くあることをご存じですか?

今回は、返礼品で賢くゴルフプレーというお話です!

まず「ふるさと納税」の仕組みを確認しておきましょう!

まず「ふるさと納税」の仕組みを確認しておきましょう!

getty

「ふるさと納税」とは、ふるさとや応援したい自治体に寄付ができる制度です。

手続きをすると、所得税や住民税の還付・控除が受けられます。多くの自治体では、地域の名産品などのお礼の品物を用意している、魅力的な仕組みです。

自分が選んだ自治体に寄付を行うと、控除額上限額内の2000円を超える部分について税金が控除されます。

税金控除を受けるためには、「確定申告」をするか「ワンストップ特例制度」の適用に関する申請が必要になります。

ただし、ワンストップ特例制度は、1年間で寄付先は5自治体までになり、これを超えると確定申告が必要になります。

確定申告をすれば、寄付先に数の限りがなく複数自治体に寄付が可能です。

例えば、簡単なワンストップ特例制度での税金控除の仕組みを説明すると、寄付額4万4000円で、実質負担額2000円で、残りの4万2000円は住民税から全額控除されます。

※なお、寄付ごとに、各自治体に申請書を提出する必要があります。

クレジットカードに対応している自治体なら、クレジットカードによる寄付で、申込と同時に完了します。

現在の申請書の提出期限は2020年1月10日必着となっています。利用するなら、早めに手続きをしましょう!

「ふるさと納税」の返礼品は魅力!ゴルファーなら返礼品をチェックしましょう!

「ふるさと納税」の返礼品は魅力!ゴルファーなら返礼品をチェックしましょう!

getty

「ふるさと納税」の返礼品は、各自治体の特産品が用意されています。ブランド牛やブランド米、果物、魚介類など、自治体のサイトを見るとその返礼品の品数の多さに驚かされます!

しかし、総務省の規制で返礼品は寄付の30%以内と定められて、地元と関係のない商品券などは消えてしまいました。

そんな中、ゴルフ場利用券などは同じ金券類ですが、利用することで地元貢献にもなるので、立派なふるさと納税の使い道として認められています!

ゴルフが好きな方なら、まずはふるさと納税サイトでゴルフ関連の返礼品をチェックしてみましょう。

ゴルフ場で利用できる利用券は、返礼品の中でも隠れた人気を誇っているようです。

また、利用券の内容も、地域内のゴルフ場で利用できるもの、ゴルフ場を特定して設定されているもの、寄付金により利用曜日やプレーの内容を細かく定めているものなど、多彩です。

ぜひ、一度チェックしてみてください。

ゴルフ場利用の返礼品の中で、これなどはお得感たっぷり!

ゴルフ場利用の返礼品の中で、これなどはお得感たっぷり!

getty

「ふるさと納税」の返礼品のゴルフ場利用券は、少額から高額まであります。いくつかの例を紹介しましょう。

★1万円台からの返礼品……[群馬県富岡市]魅力的な複数のコースで使える利用券!→寄付金の3割相当の利用券がもらえます。

★3万円台の返礼品……[静岡県伊豆の国市]市内4つのコースで使える共通券、1名様分がもらえます。

この他に、千葉県市原市は、金額に応じてゴルフ場や利用曜日を特定した利用券がもらえます。

ふるさと納税は、先に寄付を行う必要はありますが、住民税が控除されることになるので、確実にメリットがあると思います。

お気に入り
PAR RUSH 01

サラリーマンゴルファーの「Par Rush」です。 ゴルフは何年やっても、上手くいかないことが多い! それを克服しようと、考えて練習する、でもまた上手くいかない!また、考えて練習する、これの繰り返しです、だから飽きないんです! 数多いラウンドの中から得たこと、おもしろいネタをお伝えしていきます。 「PAR RUSH」 は10周年を越えたゴルフサークルです。サークルメンバーの特製ネームタッグです。

このライターについてもっと見る >
GDOゴルフテック

カートに追加されました。


グリッジカップA
GDOゴルフテック