ゴルフマン【第141話】2度打ち

ゴルフマン【第141話】2度打ち

お気に入り

木曜日のお楽しみ、ゴルフマンの第141話です!

2度打ちってなんでやっちゃうんでしょうね~、不思議だな~。

【第141話】2度打ち

【第141話】2度打ち

今年から改正されたルールで「2度打ち」がペナルティではなくなりました。

ま、プロはあまり2度打ちとかしませんが、我々アマチュアはけっこうやっちゃうんですよね。

特になんだかカッコつけてイメージ出しちゃったりした時に限ってカツカツッってやっちゃうんですよ。

今までは2度打ちをすると1打罰だったのですが、今年からは罰なしでそのままの位置からプレーできるので、もし2度打ちしてボールがカップインしたらそのままってことになります。

ただ、なかなか2度打ちしてカップに寄ることってないんですが、今年、同伴者が2度打ちでベタピンをしているのを見ました。

もしあれがワザとできるならそれもありかな〜なんて話をしていたのですが、そんな技術を磨くなら、普通のアプローチ練習したほうがいいよねって結論になりました。

そりゃそうだ。

僕のゴルフ仲間で「ミスター2度打ち」と呼ばれる人がいるんですが、彼は1ラウンドに2〜3回2度打ちしたりするのよ。

しかも2度打ちどころか「カカカカカッ」って、シャフトに何度も当てたこともあるしね。

シャフトに当たりながらボールが手元に向かって登ってくるんですよ。

「秘打! 鯉の滝登り!」って言ってもいいような技です。

もちろんそんなすごいショットを打ってもカップにはまったく寄らないんですけどね。

そんな彼、ルール改正してからというもの、ほとんど2度打ちをしなくなっちゃいました。

もったいないな〜。

2度打ちって基本的にアプローチの時くらいしか起こりませんよね。

ドライバーショットや普通のアイアンショットの時には起こりません。

ヘッドスピードよりもボールスピードのほうが速いから当たらないんでしょうね。

実は僕はアプローチ以外での2度打ちをやったことがあるんです。

それはパットの時。

その日はグリーンが遅くて、けっこうショート気味のパットが多かったんですよ。

またしても上りの1メートルちょいくらいのパットが残り、これは絶対にショートさせたくないわけ。

なので、フォローを長く出して転がりを良くしてやろうとか考えちゃって、インパクトの後にけっこうヘッドを加速させたらヘッドがボールに追いついちゃって2度打ちしてしまいました。

もちろんカップインしないし、ペナルティだしで大叩きっす。

後にも先にもパターでの2度打ちはあれ1回っきりですね。

でもルール改正で2度打ちOKになったんだから、ヘッドを超スローで動かしてコロコロとカップまで押し続けるってのもアリなのかも。

いや、アリじゃないから(笑)。

お気に入り
野村タケオ

ゴルフバカイラストレーター。ゴルフ雑誌やウェブサイトにイラスト描いたり、試打企画にちょこっと出演したり、オリジナルのゴルフグッズを販売したり・・・。 一日のうちほとんどの時間をゴルフのことを考えて生活しています。楽しいゴルフがモットーですが、競技にもちょこちょこ出場したりしています。 超ハイスピンスライスが持ち味で「飛ばないオヤジ」だったのが、最近開眼してちょこっとドローが打てるようになったりして「ちょっと飛び気味のオヤジ」になってきました。まだまだ日々進化中の中年ゴルファーです! ブログ、Twitter、Facebookで情報発信中。毎週水曜日の22時からはYouTubeライブで生放送「野村タケオのゴルフバカTV!」やってます! ハンデ7.1。ベストスコア73。練習嫌い。 http://ameblo.jp/nom562b/

このライターについてもっと見る >

カートに追加されました。


求人