【話題の新製品 試打データ取ってみました!】ヤマハ RMX120ドライバー編

こんにちは! マイゴルフクラブ です( ´ ▽ ` )

今回はヤマハ RMX120ドライバーです!

以前、RMX220ドライバーの試打データを取りましたが、RMX120ドライバーの試打クラブも入ってきたとのことで、試打してきました!

RMX120はどんなクラブ?

RMX120はどんなクラブ?

getty

RMX120は、モデルでいうと、RMX118の後継になります( ´ ▽ ` )

まず、見た目はRMX118と比べて、ヘッドが大きく見えます!

ヘッド体積はRMX118が445cc、RMX120が455ccで10cc大きくなっていますが、それ以上に大きく見えました!

私は安心感があって、構えやすかったです( ´ ▽ ` )

性能の違いは、今回ヤマハが売りにしているヘッドの直進性(慣性モーメント)です!

前モデルのやさしいほう、RMX218の慣性モーメントが4700g・cm2で、RMX120は5180g・cm2です!

なんと、数字的にはRMX218よりRMX120のほうが曲がりにくく、ミスヒットしたときにも飛距離をロスしにくくなっているのです!

次に試打データです!

試打データ!

試打データ!

赤◯がRMX118、青◯がRMX120です!

ロフト角はどちらも9.5°で試打してます( ´ ▽ ` )

RMX120はものすごく安定しています!

RMX118も、良い当たりだと飛距離が出ていますが、飛距離や方向性にバラつきがあって、少し難しい印象がありました。

もうひとつやさしさを感じた点が、ボールの高さです!

弾道!

弾道!

こちらはベストショットの弾道の違いです!

赤線がRMX118、青線がRMX120です!

RMX120は弾道の高さが出ています!

打ち出しは高いのですが、バックスピン量は適正値で飛んで行ってくれるので、風にボールが負けることも少なそうです( ´ ▽ ` )

楽にキャリーが出てくれるというのも、やさしさですね( ´ ▽ ` )

まとめ

まとめ

getty

RMX120は、RMX218のやさしさとRMX118の弾道の強さをバランスよく融合したクラブだと思います!

RMX220はとにかくやさしさを追求しているモデルなので、見た目に違和感がある方はぜひRMX120を試してみてください!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

それではまた次回に( ´ ▽ ` )

お気に入り
マイゴルフクラブ

はじめまして( ´ ▽ ` ) ゴルフショップ14年間勤務で得た商品知識とフィッティング技術、クラフト技術とUSGTFレベル2のティーチング資格を活かして2019年5月から上達したいゴルファーを応援するマイゴルフクラブと、インターネット上の商品販売でゴルファーを応援するマイゴルフショップを設立しました! 新製品ゴルフクラブの試打記事やスイングに関する記事で、皆さんのお役に立てればと思っています。 ゴルフの腕前はエンジョイゴルファーです( ´ ▽ ` ) よろしくお願い致します! https://my-golf.club

このライターについてもっと見る >
フォーティーンDJ4bk_191209-200131

カートに追加されました。