【スライサーでも大丈夫?】タイトリスト TS3 ドライバー打ってみた!

お気に入り
タイトリストの最新ドライバー、TS3。

TS3は最新のウエイトテクノロジーを搭載したドライバーです。

直進性に特化したTS2とは違い、フック(ドロー)やフェードを得意としている人にはぴったりのクラブです。

実際に打ってみると、低弾道からの伸びを感じます。これはぜひ体験してほしいです。

では、実際に打ってみた感想をレビューしていきたいと思います!

タイトリスト TS3ってどんなドライバー?

タイトリスト TS3ってどんなドライバー?

amazon

タイトリスト TS3は、TSシリーズの中でも操作性に長けたドライバーです。

また、TS3はミスの許容性にも長けたドライバーなので、打ち損じても打球方向はあまりブレず安定して前に飛ぶという口コミも多く聞きます。

私のようなスライサーは、操作性に長けたドライバーはそのままスライスに結びつくため苦手な印象です。

構えてみると……

構えてみると……
TS2と比べてみると、見た目はバランスの取れたヘッド形状に感じます。また、TS2同様若干フェースが開いている印象を受けました。

ただ、口コミを見ているとTSシリーズの中でもTS3は一番ミート率が高いと評判なので、苦手な部分をミート率でカバーできればいいなと思いました。

若干のフェースの開きに操作性に優れたドライバー……やはりスライスするイメージしか湧きませんがいざ打ってみることに。

実際に打ってみた!

打ってみるとスライスはするのですが、思ったより低弾道にまとまったため、スライス幅が狭く思ったよりスライスが気にならなかったです。

そして、やはりある程度ヘッドスピードがないと使いこなすことができない感じですね。

ヘッドスピード45メートル/秒以上ある方にはオススメかもしれません。

お恥ずかしい話なのですが、隣の打席の方もTS3を試打されていたのですが、私とは50ヤード以上差がありました(笑)。

私のヘッドスピードが40メートル/秒前後で、その隣の打席の方は45メートル/秒は出ていたと思いますので、このTSシリーズの性能を生かすにはヘッドスピードがまずは最低限必要なのかなと。

とはいえ、隣の打席の方の打球はまさにザ・ゴルフといった感じの打球でした。いつかあんな打球を打ってみたいですね。

ヘッドスピードに自信のある方はぜひTSシリーズ試してみてください。あなたのヘッドスピードを最大限生かしてくれるクラブかもしれません!
お気に入り
ピカ太郎

100切りできないエンジョイゴルファーです。 プレーはもちろん、ゴルフに関するいろんなことに興味を持っています。 ただ、プレーはうまくないので、ゴルフ雑学的な記事を中心に書いていけたらと思っています。 試打動画、DIY動画あげてます!! https://www.youtube.com/c/Pikagolf

このライターについてもっと見る >
ダンロップゼクシオの日200801-0901
ダンロップX2ボール200801-0901

カートに追加されました。


フォーティーンIF700FG 200716-816