本当にモーレツ飛距離!キャロウェイ エピック フォージド アイアンを打ってみた!

https://news.callawaygolf.jp/special/epic-ir-ut-2019/img/img_iron_1.png

本当にモーレツ飛距離!キャロウェイ エピック フォージド アイアンを打ってみた!

お気に入り

今回も新発売となりましたキャロウェイ エピック フォージド アイアンを試打しました!

初速&飛距離を高めたアイアンということで、先日試打したX フォージド スター アイアン以上の飛距離性能を持ったアイアンのようです。

試打した感想では、こんな方におすすめのアイアンです。

①アイアンにも飛距離を求める方

②今のクラブだと球が上がらないという方

③飛距離や寛容性と同時に打感にもこだわりたい方

詳しく見ていきます。

今回のスペックは?

今回試打スペックは以下の通りです。

・7番アイアン(ロフト:26度)
・シャフト:N.S.PRO 950GH neo
・フレックス:S

飛び系アイアンというだけあってロフトは立ってます。

ただ最近このようなアイアンを打つ機会が多くなっているので、もうこの数字には驚かなくなりました。

今回はスチールシャフトを試打しましたが、カーボンシャフトもラインナップされておりますので、多くの方が選びやすいスペックとなっております。

新しいN.S.PRO 950GH neoは最近記者発表されましたシャフトですね。

構えた感じと打った感想は?

顔つきは少しグースが効いていて、トップラインも厚めになっており、つかまりやすさとミスへの寛容性の高さが伝わってきました。

ただ、キャロウェイのやさしいモデルで見られるような、大きなグースとフェースのトウ側が高くなったようなものではなく、オーソドックスな顔つきとなっているので、違和感を覚えるようなものではなく、良い印象を持てました。

バックフェースがおしゃれでかっこいいです。キャディーバッグに入れたらテンションが上がりますね。

打ってみると、まずはその初速の速さに驚きました。打った瞬間にすぐ気づくくらいの速さです。

初速にまずは驚き、その後は球の高さと飛距離に驚きました。

7番で26度というロフトながらきっちり球が上がってくれているんです。これなら上からドスンと落として止められます。

飛距離ですが、7番で190ヤード前後でまとまってました。

マイクラブでは何をどうしたって行かない距離で、2.5番手違うといった感じです。

球が上がり飛距離も上がったら、こんな楽なことはないです。

飛距離は190ヤード前後でまとまっていましたが、これは多少芯を外しても距離が変わらないという寛容性の高さも併せ持っております。

しかも打感は柔らかい……。

テクノロジーをビシビシと感じるアイアンです。

総評

総評

getty

まとめますとこんな具合です。

飛距離:★★★★★
7番で190ヤードですから、気分はPGAツアー選手です。

寛容性:★★★★☆
やさしいので距離のバラつきが少ないです。

操作性:★★☆☆☆
つかまりやすくなっているので右には行きにくいです。操作するアイアンではないのかなと。

球の上がりやすさ:★★★★★
このロフトでも上がりやすいです。

いろいろなテクノロジーが詰め込まれ、非常にバランスの取れたアイアンに仕上がっています。

初心者の方でしたら2回目に買うアイアンとしては良いのではないでしょうか? 長く付き合えるアイアンだと思います。

中・上級者の方にも飛距離を求める方に良いと思います。下の番手をどうするかが悩みどころではありますけどね。

設定は5番からのようですが、単品で買ってユーティリティやロングアイアンの代わりにするのもありかなぁとも思われます。

いずれにしても非常に完成度の高いアイアンでした! ちょっと価格も高いかな……。

お気に入り
ぽーりー

平均スコア90のど真ん中アベレージゴルファーです。 子育てでなかなかゴルフはできていませんが、 隙を見つけてはギアやレッスンの情報収集に熱が入ってます。 その中で「これは!」といった情報・体験を中心に発信し、 皆様のお役に立てればと思います。

このライターについてもっと見る >

カートに追加されました。


×
グリッジカップG