そもそも、プロゴルファーが言う理論は信用できるのか!?

getty

そもそも、プロゴルファーが言う理論は信用できるのか!?

お気に入り

筆者はゴルフを始めてから独学でスイングについていろいろと考えてきました。

あーでもない、こーでもないはもちろん、何度も行った道を引き返しては、という経験もあります。

そう考えるとプロゴルファーやティーチングプロに教えてもらいたいな、と思ったこともあるのですが、そもそもプロが言うことは常に信用できることなのでしょうか?

プロ理論は取り入れればOK?

プロ理論は取り入れればOK?

getty

よく打ちっ放しにいるのですが、自分のスイングがまったくキレイでもないのに、異常といってもいいほど人に教えている人。

筆者は正直、こういった理論はまったく信用できません。

では、プロの場合はどうなのでしょうか?

この疑問についてですが、まず「動画」を信用するのは危険です。

というのも、動画は万人が見るものですので、「あなた」に対してのメッセージではありません。

だからこそ「基礎」や「当たり前のこと」といった情報が多いのですが、今まで我流だったスイングに急に「基本」を取り入れると狂ってしまうことも少なくありません。

また、体験レッスンで言われたことをすぐに実践してしまうことも危険な可能性が。

その日の体調や環境によってスイングは異なりますし、「プロに見られる」という意識だけでもスイングを大幅に変えてしまうことになります。

こういったプロの理論はあまり信用しないほうがよさそうです。

どういったことなら信用していいの?

どういったことなら信用していいの?

getty

では、どういったことなら信用できるのでしょうか?

少なくとも、数回以上あなたのスイングを見ているプロの言うことです。

ミスやスイングの傾向も理解してくれているでしょうし、自身の「特別感」もずいぶん薄れているでしょうから、問題点が浮き彫りになります。

それに対する対応策を考えればOKですから、信用できるアドバイスであると言うことができるでしょう。

また、明らかに自分の問題点が浮き彫りの場合、それを改善するドリルなどを紹介している動画もいいでしょう。

しかし、自分ではなかなか判断しずらい部分もありますから、いろいろな動画を確認してみて洗練させていくといいかもしれませんね。

信用できるなら信用し切ってしまえ!

信用できるなら信用し切ってしまえ!

getty

一番怖いのが「中途半端に信用してしまう」こと。

やはり違った、言っていることが信用できなくなったということでは自分のスイングを崩されて終わってしまいます。

一度「信用する」と決めたなら、とことん信用し切ってください。

正直、ゴルフスイングは千差万別ですから、どれがいい、どれが悪いといったことはなく、インパクトの瞬間など本当に重要なスイングのポイントはほんの刹那です。

しかし、その理論を信用できずに辞めてしまう、それによってスイングが崩れてしまうということが一番怖いことなのです。

信用するのならとことん、相当上手くなるまではそれでやってみてください。

そこまでできないのなら信用しない、という判断もいいでしょう。

プロの理論といえど、信用にはこれほどの覚悟が必要ということを覚えておいてくださいね。

お気に入り
TeruさんGolf

ゴルフを初めて丸2年! この2年で培ってきた知識や経験を使って、同じ年代の方、これからゴルフを始めようと思う皆さんに楽しんでもらえる記事を書いていきたいと思います!

このライターについてもっと見る >

カートに追加されました。


×
求人