猛暑の関東から脱出!快適な北海道でラウンド・コース紹介その①『エムズゴルフクラブ』

getty

猛暑の関東から脱出!快適な北海道でラウンド・コース紹介その①『エムズゴルフクラブ』

お気に入り

涼しさを求めて毎年夏恒例の北海道でのラウンドです!

今回は、まず1日目は、札幌から車で約45分のエムズゴルフクラブでラウンドしました。

関東が猛暑日が続いた頃でしたので、暑さはありますが快適そのものでした。それでは、早速コースをご紹介していきましょう。

コース誕生とその概要!

コース誕生とその概要!

エムズゴルフクラブは、札幌からやや北の岩見沢市に所在し、コース開場は平成4年と比較的新しいコースです。

コース設計は、シニアツアーでも活躍している高橋勝成プロで、丘陵に広がるコースは個性に富んでいます。

中には、谷越えのティーショットのミドルホール(パー4)や、谷越えのショートホール(パー3)など、変化に富んだホールもあります。

ハザードのバンカーは68個で、池が絡むホールは2ホールです。

5人乗り乗用カートで快適にラウンドできます!

さて、今回は平日のラウンドでしたが、そのプレー料金が、キャディー付で8720円という安さに驚きました。

キャディーさんの話では、このコースをラウンドするのは、地元の人が大半で、北海道以外の人は少ないと話していました。

ゴルフ観光地化している札幌・千歳周辺のように、プレー料金が観光地価格になっていないと感じました!

ドライビングレンジ、アプローチ練習場もしっかりしていました!

ドライビングレンジ、アプローチ練習場もしっかりしていました!

ドライビングレンジは距離は180ヤード近くあり、十分な広さです。

また、練習グリーンの脇には、バンカーの付いたアプローチ練習場もあり、北海道のベント芝からのアプローチ練習ができます。芝の違いを感じながら、しっかりとアプローチ練習をしました。

また、練習グリーンは2面あり、十分な広さでした。

なお、この日の本グリーンは11.0フィートと速いグリーンでした。一般的なコースにしては速いなぁ! という印象でした。

全体的に距離があり、北海道らしく雄大で難しい! でも、時に戦略的なホールも……

全体的に距離があり、北海道らしく雄大で難しい! でも、時に戦略的なホールも……

コースは、アウトとインでその顔がまったく違います。

詳細は後ほどお伝えしますが、距離はレギュラーティーでアウト3186ヤード、イン3295ヤード、トータル6481yとしっかりあります。

特に、アウトはやや短めに見えますが、グリーンまで上りのホールもあり、数字以上に距離を感じるホールがありました。

アウトは、北海道にしてはやや狭いホールもありますが、インは本当に雄大で、思い切り打っていけるホールが多いです。

このコースのスコアカードを見て、「あれっ!?」と思ったのが、HD(ハンディキャップ)1がアウトとインにあったことです。

18ホールではなく9ホールごとに、ホールHDを付けてありました。

こんなにアウトとインで顔が違うコースも珍しい! アウトの難しいホールをご紹介!

こんなにアウトとインで顔が違うコースも珍しい! アウトの難しいホールをご紹介!

アウトのホールHD1となっている3番ミドルホールは、バックティーでは谷を越えて、441ヤードなので難しいホールのようですが、レギュラーティーでは問題ないと思います。

アウトは、上がりの7番ミドルからやや難しいホールが続きます!

特に、8番は谷越えで打ち下ろしながら、199ヤードと距離のあるショートホールで、左手前にバンカー、グリーンの左はOBで、谷を越えるには160ヤードは必要です。

グリーンの右側の広いところを狙っていくのが定石でしょう!

最終9番・409ヤードのミドルホールは、右ドッグレッグで、狙いが狭いホールです。

グリーン手前にレイアップして、3打目で寄せワンを狙うのも、攻め方の一つだと思います!

顔の変わったインの難しいホールをご紹介!

顔の変わったインの難しいホールをご紹介!

一方、インコースは、プレッシャーが少ないホールが続きます!

ただし、距離が長くなりますので、正確なショットで、ピンポイントに打っていくことが求められます!

インコースでは、14番・HD1のミドルホールが、緩い打ち上げでほぼ真っすぐなホールですが、距離が411ヤードと長くパーオンが難しいため、グリーン手前から寄せワンを狙うホールです。

また、16番は381ヤード・HD2で、左ドッグレッグのミドルホールです。

左に曲がるコーナーから右側は、グリーンまで池になります。左手前の花道から攻めるのが、パーチャンスがあるホールです。

最終18番は、378ヤードのほぼストレートなミドルホールです。グリーンまで緩やかな上りなので、ヤーデージ以上に距離があります。

グリーンは3段グリーンなので、ピン位置を確認して、同じ段に乗せる、ピンポイントのショットが求められます。

グリーンが斜め縦長で、手前には大きなバンカーが口を開けている、難しい上がりのホールです。

様々な顔を見せたエムズゴルフクラブでした。北海道のゴルファーが、上達を目指すコースの一端を、見たような気がしました!

お気に入り
PAR RUSH 01

ゴルフは本当に奥が深く上手くいかないスポーツですが、だから飽きずに続けています! ゴルフの楽しさを伝えていきます! 「PAR RUSH」 は10周年を越えたゴルフサークルです。このロゴは特製ネームタッグです。

このライターについてもっと見る >

カートに追加されました。


×
グリッジカップG