【飛距離アップドリルいろいろ試してみました!】左足かかと踏み込み編

【飛距離アップドリルいろいろ試してみました!】左足かかと踏み込み編

お気に入り

こんにちは! マイゴルフクラブです(´▽`)

飛距離アップドリルも何回か載せさせていただいてますが、実践していただいてますか?(´▽`)

今回の飛距離アップドリルは、左足かかとの踏み込みです!

この打法もよくメディアなどで見かける打法ですよね(´▽`)

まずはチェックポイントからです!

左足かかと踏み込み打法チェックポイント

左足かかと踏み込み打法チェックポイント

getty

まずはチェックポイントからです(´▽`)

①トップまでクラブを上げたときに左足かかとを上げる

②左足かかとを強く踏み込む

③クラブを振る(腕を下ろす)

です!

②の、左足かかとを強く踏み込むのは、強く踏み込めば踏み込むほど飛びます!!

そして、②と③のタイミングが重要です!

≪踏み込むのと同時にクラブが下りる≫=△
≪踏み込むのよりクラブが先に下りる≫=×
≪踏み込んでからクラブが下りる≫=〇

です!

これは、≪高速バックスイング≫の記事で書いた≪タメ≫の動きと一緒です(´▽`)

最初はタイミングが合いにくいので、踏み込む力を少しずつ強くするのがオススメです!

では、データを載せます!

最初の5球くらいはタイミングが合わず、トップ気味に当たっていましたが、当たると
かなり飛んでます(笑)。

タイミングが合い始めると、そんなに違和感もなかったです(´▽`)

ヘッドスピードが2メートル/秒くらい上がってます!

意外と芯ブレ(左右ブレ)も少ないです!

ラウンドが楽しみです!

まとめ

まとめ

getty

左足かかと踏み込み打法は、私の場合、効果が非常に高かったです!

ゴルフは飛べば良いっていうわけでもないですが、飛んだほうが楽になります!

私自身、ゴルフショップで働いているときは『飛距離はクラブで補うしかない』と思っていました。

私のヘッドスピードに対して、計測上理想的な飛距離が出ていたことで、満足していました。

ティーチング資格を取って、≪スイング≫に目を向けることによって、≪ヘッドスピードをロスしている≫ことに気づきました!

もちろん、≪合う・合わない≫があるので、皆さんがすべて良い結果が出るとは限りませんが、私はこの企画を実践していて、以前より飛距離が伸びていると思います(´▽`)

皆さんも『力がないから……』とか『もともと飛ばないから……』と諦めるのではなく、ぜひチャレンジしてみてください!

20ヤードくらい飛ぶようになると、ゴルフが変わりますよ(´▽`)

最後まで読んでいただいてありがとうございます!

それではまた、次回に!

お気に入り
マイゴルフクラブ

はじめまして( ´ ▽ ` ) ゴルフショップ14年間勤務で得た商品知識とフィッティング技術、クラフト技術とUSGTFレベル2のティーチング資格を活かして2019年5月から上達したいゴルファーを応援するマイゴルフクラブと、インターネット上の商品販売でゴルファーを応援するマイゴルフショップを設立しました! 新製品ゴルフクラブの試打記事やスイングに関する記事で、皆さんのお役に立てればと思っています。 ゴルフの腕前はエンジョイゴルファーです( ´ ▽ ` ) よろしくお願い致します! https://my-golf.club

このライターについてもっと見る >

カートに追加されました。


×
グリッジカップH