【飛距離アップドリルいろいろ試してみました!】右足の蹴り編

【飛距離アップドリルいろいろ試してみました!】右足の蹴り編

お気に入り

こんにちは! マイゴルフクラブです(´▽`)

今回は雑談なしでいきます(笑)。

今回の飛距離アップドリルは『右足の蹴り』です!!

みなさん、「右足を蹴るんだ!」と言われたことないですか?

これを検証していきます(´▽`)

必ずしも皆さんに合う練習法ではないので、ご注意ください。

まずはチェックポイントから。

右足の蹴りとは!?

右足の蹴りとは!?

皆さん、スイング中に腰と一緒に右ひざを回すというイメージをお持ちでないですか?

実は≪右ひざを回すと、蹴ることができないのです!!≫

他にも、右ひざを回すと、体と一緒に回ってしまってアウトサイドインの軌道になってしまいやすいというデメリットもあります。

では、どのように右ひざを使えばいいのか……。

インパクト付近で右ひざを伸ばす!!

インパクト付近で右ひざを伸ばす!!

getty

トップから切り返すときに、左ひざの方向に右ひざをスライドさせるように動かすと、右ひざを伸ばす動きをしやすいと思います!

そして、この右ひざの動きをすると、右足の土踏まずで地面を蹴っている感じが出ます!

逆に右ひざを回してしまうと、地面を蹴れている感じがつかめないので、両方やってみることをオススメします(´▽`)

次に、私が両方試したデータを載せます!

データ比較とまとめ

データ比較とまとめ

上のデータは右ひざを回すように振って、下のデータは右ひざを伸ばすように振っています。

このデータは一目瞭然ですね(´▽`)

やはり、右足で蹴ったほうが飛びます!

ボールを投げるときに、ジャンプして投げるのと、しっかり地に足を付けて投げるのではジャンプして投げたほうが飛ばないですよね(´▽`)

それと一緒で、地面を蹴ったことによって生まれる力を使った方が効率的です。

右足で蹴るためには、≪右ひざを回すのではなく、右ひざを伸ばす!≫です!

気になった方はぜひ試してみてください(´▽`)

最後まで読んでいただいてありがとうございます!

それでは、また次回に!

お気に入り
マイゴルフクラブ

はじめまして( ´ ▽ ` ) ゴルフショップ14年間勤務で得た商品知識とフィッティング技術、クラフト技術とUSGTFレベル2のティーチング資格を活かして2019年5月から上達したいゴルファーを応援するマイゴルフクラブと、インターネット上の商品販売でゴルファーを応援するマイゴルフショップを設立しました! 新製品ゴルフクラブの試打記事やスイングに関する記事で、皆さんのお役に立てればと思っています。 ゴルフの腕前はエンジョイゴルファーです( ´ ▽ ` ) よろしくお願い致します! https://shop.my-golf.club

このライターについてもっと見る >
GN20190618-0722

次の記事

【飛距離アップドリルいろいろ試してみました!】右足の蹴り編

カートに追加されました。


×
求人