【話題の新製品 試打データ取ってみました!】タイトリスト TS1編

https://www.instagram.com/p/BypJBaqFHel/

【話題の新製品 試打データ取ってみました!】タイトリスト TS1編

お気に入り

こんにちは!

マイゴルフクラブです!

ゴルフクラブはどんどんやさしくなっていきますね(´▽`)

今回はタイトリストTS1の試打データを取ってみました!

比較でTS2の試打データも載せていますので、ぜひ見てみてください。

まずはざっとTSシリーズをご説明します!

タイトリストTSシリーズとは?

まず、TSとは『タイトリスト スピード』の略です!

これまでのタイトリストは、クラブのトータルバランスを重視していて、≪飛距離を追及する≫ことより≪クラブそれぞれの役割≫を重視してクラブを製作していました。

TSシリーズは飛距離追求型のクラブとして昨年秋に誕生し、人気が出たクラブです!

①TS2
高いヘッドの直進性と振り抜きの良さで、これまでの「タイトリストのドライバーは難しい」という概念を払拭したモデルです。

②TS3
吹け上がらない強弾道と球筋をコントロールできる設計をしていますが、曲がりにくさというやさしさも加わったモデルです。

③TS1(新)
TS2よりさらにやさしく! タイトリストのもう1つのモデル『VG3』くらいやさしいのではないか!? と思うくらいにやさしいモデルです。

やさしさの秘訣は、とにかく軽量!! 振り抜きの良さは抜群です。

試打した感じはVG3のほうが少しつかまるイメージがありました。

④TS4(新)※カスタム限定モデル
こちらは試打クラブがなく、試していません。カスタム限定モデルとして発売されるようです!

おそらく、TS3よりさらにコントロール性が上がり、弾道が強くなるモデルだと思います。

……といった感じです。

では、試打データを載せます。

試打データです!

試打データです!

試打クラブは

赤〇 TS1 9.5°テンセイCKPROオレンジ60 S
青〇 TS2 9.5°テンセイCKPROオレンジ60 S
黄〇 TS1 9.5°ディアマナ(純正カーボンシャフト)S

です。

TS1はヘッド重量がかなり軽くて、テンセイで試打すると、タイミングが合わなくて飛ばなかったです(´Д`;)

カスタムで少し長めにすると、バランスが出て、良い感じになりそうでした!

トップから切り返すタイミングにヘッドの重さを感じたくない方には合うかもしれないですね!

TS1でデータが良かったのはディアマナ(純正カーボンシャフト)でした!

グリップ重量が激軽でシャフトが少し長いので、ヘッドの重さを感じてタイミングが取りやすかったです!

まとめ

まとめ

A(赤) TS1 9.5°テンセイCKPROオレンジ60 S
B(青) TS2 9.5°テンセイCKPROオレンジ60 S
C(黄) TS1 9.5°ディアマナ(純正カーボンシャフト)S

TS1はTS2に比べると、バックスピン量が多く、ボールが上がりやすいです!

上がりやすさや振った感じのやさしさはVG3と同じくらいだと思います!

ただ、VG3よりつかまりは抑えられている感じがしたので、ちゃんと住み分けができていると思います(´▽`)

「タイトリストかっこいいし使いたいけど、むずかしそう!」と思っている方はぜひ試してみてください。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます!

それではまた次回に!

お気に入り
マイゴルフクラブ

はじめまして( ´ ▽ ` ) ゴルフショップ14年間勤務で得た商品知識とフィッティング技術、クラフト技術とUSGTFレベル2のティーチング資格を活かして2019年5月から上達したいゴルファーを応援するマイゴルフクラブと、インターネット上の商品販売でゴルファーを応援するマイゴルフショップを設立しました! 新製品ゴルフクラブの試打記事やスイングに関する記事で、皆さんのお役に立てればと思っています。 ゴルフの腕前はエンジョイゴルファーです( ´ ▽ ` ) よろしくお願い致します! https://shop.my-golf.club

このライターについてもっと見る >
GN20190618-0722

次の記事

【話題の新製品 試打データ取ってみました!】タイトリスト TS1編

カートに追加されました。


×
グリッジカップH
GN20190618-0722