違法ギアシリーズ第2弾!飛び過ぎるボールを検証してみたらまさかの結果に?!

getty

違法ギアシリーズ第2弾!飛び過ぎるボールを検証してみたらまさかの結果に?!

お気に入り

以前750ccの違法ドライバーの紹介をしていたリックが、次の違法ギアの検証をしました!

ドライバーの次はボールです!

「NITRO LD+20 Non-Con」

ニトロと言う名前からも、いかにも飛びそうなボールです。

しかし、このボール。

リックも冒頭で発表しておりますが飛び過ぎ注意の「イリーガル(違法)」ボールです!

その衝撃の検証結果をお見逃しなく!

ボールの中身はどうなっているのか?

ボールの中身はどうなっているのか?

getty

まずは、ボールの中身を検証です!

リックがカッターでボールを半分に切ろうとするシーンでは、

「メチャクチャ硬い!」

と苦労していました。

構造は1ピースでとても硬い素材のもののようでした。

「今まで切ってきたボールの中で、間違いなく一番硬い素材だ!」

いやがおうにも期待は高まります!

飛距離の検証に使ったクラブは7番アイアンとドライバーの2本。

リックの平均飛距離はそれぞれ下記のような感じです。

7番アイアン:166ヤード

ドライバー:287ヤード

果たして、検証の結果やいかに?!

まさかの検証結果にリックも愕然?!

いかがでしたでしょうか!

まずは、平均飛距離166ヤードの7番アイアンから。

ニトロを使用して普通に打ったら155ヤードと154ヤードで、いつもより10ヤードも飛距離が落ちてしまいました。

「ちょっとがっかりな結果になりましたが、パワースイングで試してみましょう」

リックはあきらめずにいつもより力んで、もう2打打ちこんでみました!

しかし、結果は164ヤードと163ヤードで、どちらも平均飛距離に届かず!

それでもリックはあきらめません!

「7番アイアンではダメでしたが、ドライバーでは絶対威力を発揮してくれるはず!おそらく15~20ヤードは遠くに飛んでくれるでしょう……」

希望的観測が入り混じった心境で放ったドライバーの飛距離はなんと246ヤード!

リックの平均飛距離よりも40ヤード近くも短いものでした!

「なにかの間違いだろ!」

ともう1度打ってみるも、結果はかわらずの247ヤード!

「信じられないけどヘッドスピードは同じなのに、ボールの打ちだしスピードが時速8マイル(約3.6メートル/秒)もダウンしたよ!」

最後にリックは最大限の力を振り絞って打ちこみます。

それでも結果は283ヤードと、平均飛距離の287ヤードを超えることはできませんでした。

まとめ

まとめ

getty

オチとしては、

「30ドル掛けたコストが無駄になった! 絶対買わないほうがいいよ!」

というものでした。

これは筆者の憶測ですが、このボールは人間の力で飛ばすにはあまりにも硬過ぎたのではないかと考えます。

もしも人が出せるヘッドスピードの数倍の速さで、通常のボールとこの違法ボールを比べたらまったく違う検証結果になっていたかもしれません。

しかしながら、ゴルフで大切なのは飛距離よりも距離感だと思いますので、仮によく飛ぶボールがあったとしても、スコアにはあまり影響はないような気がします。

“飛ばないけど、曲がらないボール”なんていうものがあれば、スコアアップにつながるかもしれませんね。

お気に入り
オニオンスライス

ゴルフ歴二十数年。 ラウンドよりも練習が好きな、ハンデ15のベテランゴルファー。 『観るゴルフ』の達人として、ゴルフの楽しみ方を広めていきます!

このライターについてもっと見る >
GN20190618-0722

次の記事

違法ギアシリーズ第2弾!飛び過ぎるボールを検証してみたらまさかの結果に?!

カートに追加されました。


×
グリッジカップH