【なんと1万円で買えるシャフト!】ジオテック プロトタイプ RF-5 バイオレットカラー

【なんと1万円で買えるシャフト!】ジオテック プロトタイプ RF-5 バイオレットカラー

お気に入り

こんにちは!

マイゴルフクラブです(´▽`)

今回のテーマは≪リシャフト≫です!

ゴルフの仕事をしているからということもありますが、私自身ゴルフが大好きなので、毎日「なにか良いものないかなー」とインターネットや雑誌を見ています。

そこで、気になるものを見つけました!

なんと! 1万円あればリシャフトできるシャフトを発見しました(´▽`)

リシャフトに関してや試打データも取ってみましたので、ぜひ気になる方は見てみてください!

リシャフトとは!

リシャフトとは!

≪リシャフト≫とは、使用しているヘッドを残して、シャフトを変えることです!

最近ではキャディバッグにシャフトだけ入れている方もよく見ますよね(´▽`)

これもネジをカチカチしてシャフトを変えるので、リシャフトです!

みなさんは≪リシャフト≫にどのようなイメージを持っていますか?

「お金がかかりそう……」
「上手い人がやること」
「なんだかよくわからない……」

といった感じの方が多いと思います。

ネジでシャフトを変えるクラブが発売される前は、ヘッドとシャフトを接着している部分を熱で溶かして抜き差しすることが必要だったので、専門的なゴルフショップさんに行かなければなりませんでした。

この時点で、≪なんだかハードルが高そう≫という感じがしますよね(´Д`;)

そして、なんといっても≪シャフトは意外と値段が高い!≫ということです!

有名なところだと、ツアーADやディアマナ、スピーダーといったところですね。

これらのシャフトは定価で4万円+税くらいの金額がかかります!!

もちろん、これらのシャフトはどうしても金額が高くなってしまう最新のカーボン繊維を使用している良い物なので、リシャフト上級者の方は「当然でしょ」という感じだと思います。

今回ご紹介するのは≪確かにリシャフトは気になるけど、金額が……≫という方にオススメ!

ジオテック プロトタイプ RFシリーズです!

試打のデータを載せますので、コストパフォーマンスの高さをぜひご覧になってください(´▽`)

試打データです!

試打データです!

以前、記事で上げた弾道計測器スカイトラックを使用しています!

余談ですが、このスカイトラック、少し飛距離が辛いように感じます(笑)。

試打したヘッドはキャロウェイGBB エピック サブゼロ 10.5度です。

上がマイクラブのシャフトで、スペックは

【シャフト】ディアマナ カイリ60
【フレックス】S
【長さ】45.5インチ
【バランス】D3
【重量】315グラム

下がジオテックのシャフトで、スペックは

【シャフト】ジオテック プロトタイプ RF-5
【フレックス】S
【長さ】46インチ
【バランス】D5
【総重量】308グラム

です!

RF-5、飛んでますね(笑)。

試打した感想とまとめ

試打した感想とまとめ

getty

試打した印象は、全体的にシャフトのしなりを感じやすかったです!

インパクトでのしなり戻りが強く、非常につかまったボールが打てました(´▽`)

試打したスペックが「重量が軽い」「シャフトが長い」など一致していないので、完全な比較にはなっていませんが、コストパフォーマンスは確かに高いシャフトだと思います!

ぜひ、「リシャフトはハードルが高くて手が出せないけど、気になる」とお考えの方は試してください!

工賃込で1万円くらいで買えると思います!

最後まで読んでいただいてありがとうございます!

それでは次回をお楽しみに(´▽`)

お気に入り
マイゴルフクラブ

はじめまして( ´ ▽ ` ) ゴルフショップ14年間勤務で得た商品知識とフィッティング技術、クラフト技術とUSGTFレベル2のティーチング資格を活かして2019年5月から上達したいゴルファーを応援するマイゴルフクラブと、インターネット上の商品販売でゴルファーを応援するマイゴルフショップを設立しました! 新製品ゴルフクラブの試打記事やスイングに関する記事で、皆さんのお役に立てればと思っています。 ゴルフの腕前はエンジョイゴルファーです( ´ ▽ ` ) よろしくお願い致します! https://my-golf.club

このライターについてもっと見る >

カートに追加されました。


×
グリッジカップG