【戦略的な林間コース】佐原カントリークラブをご紹介♪

getty

ゴルフコース・練習場

【戦略的な林間コース】佐原カントリークラブをご紹介♪

0

こんにちは。

kengolfです。

今回は千葉県にあります水の郷、佐原市に近い、佐原カントリークラブをご紹介したいと思います。

皆さんの参考になれば幸いです。

写真は水の郷佐原名物、サッパ舟です。

ストレッチコーナーがあります。

(写真はイメージです)

こちらのゴルフ場には、しっかりとマットが敷かれたストレッチコーナーがあります。

ラウンド前、ランチ後、ラウンド後など、疲れやコリを感じていたら、しっかりとほぐしてからプレーできます。

ラウンド後半の疲れや、帰りの車の運転での腰の疲労が軽減できます。

その他、アプローチ練習場はグリーンもベントで、ボールのスピンのかかり具合や転がりをしっかりと確認できます。

練習場も200ヤード超えで、ドライバーも打てます。

しっかりと練習して臨みたいゴルファーにはおススメのコースです。

林間コースながら……。

コースは林間コースですが、フェウェイは全体的に広めです。

グリーン周りは奥が危険なホールが多く、セカンドショット以降は的確なマネジメントが求められます。

バンカーはしっかりと柔らかい砂が入っているホールが多く、少し独特な砂の感触でした。

プレー当日のグリーンのスピードは9フィート。

グリーンはやや広めのワングリーンですが、傾斜が厳しく、なかなかの難易度です。

名物ホールは9番、18番のロングホール。

コースを作る際、設計の方が水の郷、佐原市をイメージしたのか、9番と18番が名物ホールといえるロングホール(パー5)です。

景観がなんだか海外のコースのようで、少しテンションが上がってしまうのは私だけでしょうか?

写真ですが、ティーショットを川をはさんで対岸のフェアウェイにクロスして打つホールです。

ここのホールは無理して距離を出さなくても、しっかりとフェアウェイに打つことが求められます。

2打目以降もフェアウェイのアンジュレーションは厳しめで、コントロールされたショットが求められます。

練習施設も充実しており、天候や芝生の状況によっては、カート乗り入れ可能なコースなので、ゴルファーにとってうれしいコースです。

皆さんの参考になれば幸いです♪


佐原カントリークラブ
千葉県香取市多田89
(最寄高速道路)東関東自動車道佐原香取

↑↑ 参考になったらシェアしよう! ↑↑

次の記事

【戦略的な林間コース】佐原カントリークラブをご紹介♪

カートに追加されました。


×