ドライバーはアイアンのつもりで、アイアンはアプローチのつもりで!

getty

ドライバーはアイアンのつもりで、アイアンはアプローチのつもりで!

お気に入り

ゴルフで、70台のスコアって、90くらいで回る人のベストスコアだったりして、敷居がとても高いような気がしてません?

今より、いっぱい練習して、コースにも月何回も通って……みたいな?

いえいえ、90~100のゴルフと80切りは、そんなには別次元ではないのですよ!

楽な展開が、やさしくする!

楽な展開が、やさしくする!

getty

90前後でラウンドできる人は、そこそこの技術はあります。時折OBを打ったり、池ポチャもするでしょうけど、トップダフリの連発で、スコアにならない! というのは、そんなに多くないと思います。

90~100を打つゴルファーと70台で上がってくるゴルファーを見ていると、ドライバーは、そんなに変わらない感じです。

アイアン、ここで次の展開が難しくなるか? やさしくなるか? が、決まっているように見えます。

よく上級者は、「アプローチ・パットが上手いから!」と言われますが、シングルハンデの人でも、あなたがグリーンを外すような外し方をすれば、3回に1回寄せワンが取れれば良いほうです。

そこで、展開を楽にするものは? アイアン! それも7番アイアン以下のアイアンが要になって来ます。

ドライバーは、そこそこで十分

ドライバーは、そこそこで十分

getty

どうしても、練習場に行くと「遠くに飛ばさないと損!」「練習した気にならない!」という人が多いと思いますが、コースに行くとスコアを気にするでしょ!

それでは、練習とコースのゴルフがリンクするはずないですよね!

多くのアベレージゴルファーは、ドライバーを振り回し過ぎます。そして、その振りのままアイアンも打ちます。

ところが、アイアンはいつも地面のボールを打つことになります。振り過ぎると正確には打てません。

そこで、練習もショートアイアンをメインにするのです。

そして、その振りでドライバーを打てば良いのです。技術を上げるより、練習法や考え方を変えていくのが近道です。

アイアンの練習法

アイアンの練習法

getty

よくレッスンプロとかが勧めていますが、ティーアップ練習法!

これでボールだけをしっかりとらえる練習! これは効果的です。

ただ、普段からショートアイアンの練習の比率の少ない方は、マットの上からの練習だけでも十分効果があります。

そして、肝心なのは、そのアドレスの構え方、懐の余裕、振り幅で長いクラブも打つということです。

ここができると、だいぶコースでも攻略も容易になってきます。

実際70台で回る正確性って、9番アイアンで半分以上グリーンをとらえられる程度でも、十分可能です。

上手な人ほど無理なく、やさしく楽にゴルフを展開させているものです。

「ドライバーはアイアンのように、アイアンはアプローチのように、アプローチはパターのように」

ひとつずつ、より正確に打てる振りで打つことを心掛けるだけです。

まぁ、欲との戦いでしょうかね? 私も煩悩多いですけどね! (´∀`*)ウフフ

9番アイアンのスリークォーターショットがオススメです!

というか、ショートアイアンは、スリークォーター以上振らないこと!

これが、コースで安定したショットを打つには、大切です!

その感じで、ドライバーもクラブが変わるだけ! 振りは同じのつもりでも、自然と大きくなってしまうものです。抑えて抑えて! (^_-)-☆

お気に入り
セベケン

ラウンド歴も45年以上になりました。 パーシモンも未だに使っています。 中古クラブの収集&使用は1000本を超えた? 「二本オープン」という2本のクラブの競技も開いております。 師匠は、あの!村口史子プロと同じ! FBに「セベケンのゴルフ」ページあります。 https://nihonopengolf.jimdo.com/

このライターについてもっと見る >

カートに追加されました。


×
求人