ゴルフグローブもコストパフォーマンスが大事!〜ゴルフ費用を安く抑える知恵〈3〉

getty

ゴルフグローブもコストパフォーマンスが大事!〜ゴルフ費用を安く抑える知恵〈3〉

お気に入り

ゴルフで消耗品と言えば、真っ先に「ゴルフボール」が挙げられます。

そして、ボールの次にラウンド数に合わせて替えていかなければならないものが、グローブです。

特に、天然皮革、エチオピアシープのグローブは、何ラウンドかで擦り減ったり破れたりします。

消耗品ですが、ボールと同様に安いモノではないので、コストパフォーマンスが大事だ! というお話をします!

合成皮革と天然皮革の差とは?

合成皮革と天然皮革の差とは?

皆さんは、合成皮革と天然皮革とどちらの材質のグローブを使っていますか?

この写真は、上が天然皮革、下が合成皮革のグローブです。

このグローブの材質については、好みや耐久性の問題で、どちらの材質のグローブにするかを決めている方も少なくないと思います。

さらに、天然皮革のグローブのほうが値段も高いので、金額面で選んでいる方も多いかもしれません。

私は、真夏のシーズン以外は、材質が好きで天然皮革のグローブを使用しています。

しかし、グローブは消耗品ですし、私は白色のグローブを使用していますので、使用している間に汚くなり、革が磨り減ってきたり、場合によっては破れてきたりします。

コスト面で考えると、ゴルフボールといい勝負かもしれません!

グローブで、ゴルフのトップブランドは必要か?

グローブで、ゴルフのトップブランドは必要か?

そのため、私はゴルフグローブでも、コストパフォーマンスを考えて、主要メーカーのグローブはほとんど使っていません。

ゴルフのグローブを選ぶ際には、果たして有名メーカーのグローブが必要でしょうか?

お金に糸目をつけずに使えるならば、これらのブランドのグローブも良いでしょうが、定価が3000円で、割引でも2000円程度のグローブは、とても使えません。

私はこの数年、季節に限らずキャスコのグローブを使用しています!

私はこの数年、季節に限らずキャスコのグローブを使用しています!

私のゴルフグローブのお気に入りは、「キャスコ」です!

キャスコは立派なゴルフグローブメーカーで、女子プロの李知姫(イ・チヒ)なども使っています。

中でも、私が使っているこのキャスコグローブは、恐らくOEMでネットゴルフショップに供給されているものではないかと思うのですが、毎年キャスコのブランド名の色が変化していきます!

価格は、定価は2000円ですが、売価は1枚当たり880円・5枚セットだと3695円で、送料はポストに入るものなら210円と安く、1枚当たりはすべて込みで800円程度と激安です。

これで、材質は天然皮革で、しかもその品質はとてもグッドです!

また、夏のシーズンには、グローブが手の汗でシミになるので、汚くなったら洗うことができる、キャスコの合成皮革グローブを使っています!

これはさらにコストパフォーマンスが高く、5枚セットで2640円、送料が210円なので、1枚当たり570円です!

グローブも消耗品です。ゴルフボールと同様に様々なものを試して、少しでも安く良いものを探して、ゴルフ費用を抑えるようにしましょう!

これで、少しゴルフ費用を抑えることができます!

このシリーズの次回をお楽しみに!

お気に入り
PAR RUSH 01

ゴルフは本当に奥が深く上手くいかないスポーツですが、だから飽きずに続けています! ゴルフの楽しさを伝えていきます! 「PAR RUSH」 は10周年を越えたゴルフサークルです。このロゴは特製ネームタッグです。

このライターについてもっと見る >

カートに追加されました。


×
グリッジカップA