【話題の新製品 試打データとってみました!!】プロギア RS E、RS RED編

こんにちは!

マイクラブより試打クラブを打つほうが多いマイゴルフクラブです( ´ ▽ ` )

まだまだ新製品出ますね!

今回は“ギリギリ”でおなじみのプロギア RS EとRS REDです!

RS Eドライバーは4月19日、RS REDドライバーは4月12日発売予定です( ´ ▽ ` )

まずはRSドライバー、RS Fドライバーのおさらいも含めて、違いをご説明します!

RSシリーズの違い

2018年8月にRSドライバーとRS Fドライバーが発売されました!

今回、発売される2つのドライバーは簡単に言うと、やさしいドライバーです!

【RS Fドライバー】
重心が浅く、重心角が少ないので、低スピン強弾道のボールが特徴。

【RSドライバー】
重心が深く、重心角が大きく、RS Fドライバーよりライ角がアップライになっているので弾道が高く、つかまりやすいのが特徴。

です!

新しく発売されるモデルは

【RS Eドライバー】
RSドライバーより、さらに重心を深く、重心角を大きくしているので、より高弾道でつかまったボールが出やすいのが特徴。

【RS REDドライバー】
RSシリーズで最軽量! 楽に振って、飛距離を出したい方にオススメです。高弾道でつかまりも良いです!

では、試打データを載せます( ´ ▽ ` )

試打スペックは

RS Eドライバー 10.5° 純正カーボン SR
RS REDドライバー 10.5° 純正カーボン R

です!

RS E、RS RED試打データです!

RS E、RS RED試打データです!
赤◯がRS E、青◯がRS REDです!

RS Eドライバーはめちゃくちゃつかまっています!

私は普段フェードの球筋なので、最初は左にひっかけるボールが多かったです。

スライスでお悩みの方にはやさしくつかまってくれます!

RS REDドライバーは楽に振って飛んでくれますね( ´ ▽ ` )

軽く振ってもヘッドスピードが出てくれて、クラブが長い印象もあまり感じないです。

次にデータ詳細です!

データ詳細です!!

データ詳細です!!
A RS Eドライバー
B RS REDドライバー

どちらも打ち出し角が高く、楽にボールが上がっています!

打った感想は

・RS Eドライバー
とにかくつかまる!

・RS REDドライバー
楽に振れる! 打ち出し角は上がるけど、バックスピンが少ない!

シニア向けのクラブのイメージがあるかもしれませんが、競技に出るような方でも飛距離が欲しい方は、長尺でカスタムシャフトを装着しても面白いと思います!

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

それでは、また次回をお楽しみに!
お気に入り

TOPページへ >

TOPページへ >