2019春、アディダスの本気スパイクレス【FORGEFIBER BOA】

2019春、アディダスの本気スパイクレス【FORGEFIBER BOA】

お気に入り

ごきげんよう、Gridge編集部のヒッティです。

先日、成田ゴルフ倶楽部にて行われたアディダスのメディア向けイベントに参加してきました。

アディダスゴルフの2019年推しシューズは、スパイクレス!

ツアーパフォーマンスシューズに次世代の性能をもたらすフォージファイバーテクノロジーを搭載した、その名も「FORGEFIBER BOA(フォージファイバー ボア)」。

この度、メンズとウィメンズの両モデルが、3月1日から発売されました!(画像はウィメンズ)

フォージファイバーの「糸フィット」

フォージファイバーの「糸フィット」

画像はメンズの白と黒。

ニットアッパースパイクレスのこのシューズは、高い軽量性・ストレッチ性・通気性を兼ね備えています。

でも、ただストレッチ性が効いているだけでは普通のスニーカーと同じですよね。

違いは、サイドとつま先にぐるっと縫い込まれている特殊な「糸」。

TPU(サーモ・プラスティック・ウレタン)で加工された糸に熱処理加工を加えて硬化させることで、計算された幅・太さ・角度に縫製された糸がアッパー部分の各所の安定性を繊維レベルで調整してくれるという、すごい技術なのです。

Xトラクションの高いグリップ力

Xトラクションの高いグリップ力

画像はメンズの青色です。

X-Traction(エックス トラクション)とは、底面のラグをX字状にすることで、全方向に対する高いグリップ力を得、さらに足元の動きが大きいほどグリップ力が増すテクノロジーです。

このX字は靴底の箇所によって、高さや深さが調整されているので、スイング時の安定性と共に、傾斜などの不安定なライでもグリップ力を発揮します。

快適な防水ニットアッパー「TX4 Boa」

快適な防水ニットアッパー「TX4 Boa」

画像手前の3色がウィメンズモデル。

靴紐派とBoa派(ボア、通称クリクリ)それぞれお好きなタイプはあるかと思いますが、このBoaは今までのBoaとは違います。

アッパー素材はストレッチ性があるのでフィット感があり、さらにワイヤーが繊維を纏(まと)っているので、柔らかく跡がつきにくいのもうれしい点です。

熱処理を加えてある糸の部分はもちろん、ニットの部分も内部にはフィルムが一枚入っているのでしっかり防水してくれます(ボアの部分は防水加工なしですが、朝露に濡れた芝や軽い雨ならまったく問題なし!)。

百聞は一見にしかず…履いて9ホールラウンドしました

この日は春の嵐が吹いて午前中は暴風雨でしたが、午後は雨が止み、ちょうどこのアディダスの新しいシューズを試すのにはうってつけの天候でした。

濡れた芝でも傾斜地でも、足元がとても快適!

軽量でまったく疲れなかったですし、ショットの時にブレることもなく大胆に振っていけました!(注:イメージとしてはダスティン・ジョンソンみたいなヘッドスピードで振っています)

デザインも他にないし、かっこいいですよね。

黒い足元は黒のレギンスだと脚長効果(実際はどうかは置いておいて)もあり、また意外とコーディネートしやすいと思いました!

個人的には3色揃えたいくらいお気に入りでした。

ぜひお試しあれ!

ぜひお試しあれ!

最後は良いお天気でホールアウトできました。

先週は女子ツアーが開幕し、これからゴルフシーズンも本格化!

足元も軽やかにスタイリッシュに、今年もゴルフを楽しんでいきましょう♪

お気に入り
Gridge編集部

Gridge編集部による独自取材の記事を配信していきます!

このライターについてもっと見る >
GN20190618-0722

カートに追加されました。


×
グリッジカップA
GN20190618-0722