花粉症対策していますか? 薬からウェアまで対策をおさらい

getty

ライフスタイル

花粉症対策していますか? 薬からウェアまで対策をおさらい

0

この時期、ゴルフでのくしゃみや鼻水、目のかゆみってつらいですよね!?

そんな時に使える対策教えちゃいます!

花粉症ってなんで起こるの?

花粉症とは、季節性のアレルギー性鼻炎や結膜炎などを総称したものです。

自然の中で楽しく雄大にプレーするゴルフは、花粉にさらされることもよくありますよね!

花粉症の原因となる植物はいろいろありますが、それぞれの花粉の飛散時期は異なっていて、スギ花粉は2月から4月、ヒノキ花粉は3月中旬から5月いっぱいまでです。

スギ花粉に反応する患者さんの7割はヒノキ花粉に対しても敏感な方で、この時期どちらも飛散しており、大変しんどい時期になっています。

私たちの体は、“花粉”という異物が体内に侵入するとまず、それを受け入れるかどうかを考えます。

花粉を排除すると体が判断した場合、体にはこれに反応する物質をつくる仕組みがあります。

再び花粉が体内に入ると、鼻や目の粘膜にある細胞の表面にある抗体と結合します。

その結果、細胞から物質が分泌され、花粉をできる限り体外に放り出そうとします。

くしゃみで吹き飛ばす、鼻水・涙で洗い流す、鼻づまりで中に入れないよう防御するなどの症状が出てくるのです。

ゴルフ中の対策その①薬を飲む

病院に行ってもらう薬も、病院に行かなくても手に入る花粉症のお薬もあります!

花粉症の薬を服用することによって、ラウンド中のくしゃみや鼻水、目のかゆみを抑えることができます。

ただし、ものによっては眠たくなるものや、車の運転が禁止されているものもありますので、ご注意ください。

眠たくなるのがいや! という方は、点眼薬や点鼻薬を使うのもありですよ♪

ゴルフ中の対策その②物理的に防ぐ

内側から対策をした後は、外からの対策をしましょう!!

まずは、一番手軽にできるマスク!!

そして、ゴーグルをかけるのもありです。最近では、花粉対策のゴーグルがたくさん売ってますよ!!

どうしても、マスクやゴーグルが気になってラウンドに集中できない方は、花粉がつきにくくするスプレーやクリームが売っています!!

スプレータイプは、メイクの上からでもできるので女性も安心して使えますよ☆

ゴルフ中の対策その③花粉対策ウェア

ゴルフウェアも工夫しましょう!!

花粉は、衣服の摩擦によってできた静電気に引き寄せられて服に付きます!

静電気防止スプレーや、ツルツルした素材のゴルフウェアを選ぶだけでも、効果がありますよ!!

逆にセーターは、花粉が付きやすいので花粉症の方はセーターでゴルフはやめましょう!

ラウンド後は、花粉をしっかりはたいて落としましょう!!

花粉症の時期ですが、少しでも楽しくラウンドできたらいいなー♪

↑↑ 参考になったらシェアしよう! ↑↑

次の記事

花粉症対策していますか? 薬からウェアまで対策をおさらい

カートに追加されました。


×