中古名器を試打!【第25回】プロギア ZOOM タイプ040i
ゴルフクラブ

中古名器を試打!【第25回】プロギア ZOOM タイプ040i

0

Golf Dojo KATOU パーシモン加藤です。

中古クラブ人間試打マシーン☆パーシモン加藤の「お金がなくてもギアマニア!第25弾!」。

今回も買値3000円以下の、現役で使えるクラブをご紹介します(^_−)−☆

(買値等のデータは2019年2月現在のものです)

プロギア ZOOM

プロギア ZOOM

今回ご紹介するクラブは、アイアン型ユーティリティ♪

プロギア ZOOM type040i。

プロギアと言えば、“タラコアイアン”と呼ばれたユーティリティの元祖を発売したメーカー。

このユーティリティも、多数のプロが使用していた名器です(^_-)

私パーシモン加藤も、手にするのがこれで何回目やら(^^;;

今回は1番を入手し、1球打ってスタメン確定!! これが打ちたかったんだよ〜って球が。

ではでは、いろいろとこのクラブについてご紹介をm(._.)m

チタン&タングステン!!

チタン&タングステン!!

比重の異なるチタンとタングステンの複合構造ヘッド!!

このソールの◯部分がタングステンです。このタングステンにより、低重心化されているとのこと。

でも…球は上がりにくいです(^^;;

私は、そこが気に入ったのです。

スペック

スペック

この1番のスペックは

長さ 41インチ
ロフト 15度

スペック的に、本物1番ユーティリティでしょ(^^;)

ちなみに、ヨネックスから0番ユーティリティというものが発売されています。その0番のロフトは、16度と18度でした。

はい、この1番ユーティリティの方がロフト立っています!!

球が上がりにくい方にはオススメできませんが、球を上げるのに苦労しない、むしろ上がりすぎて…という方にはオススメです!!

シャフトのスペックは

重さ 75グラム
トルク 2.5
キックポイント 中調子

フレックスはM43

プロギアのシャフトのフレックスは、ヘッドスピードで表示されています。これ、スゴくいいと思います!!

ただ…。

以前は、M46とか49を探して使っていたのですが。今は、この43がジャストフィット(-。-;

ちょっと寂しさがありますが、仕方ない(;´д`)

パーシモン加藤評価

Item 25

【プロギア ZOOM type040i】

《発売当時価格》
1997年発売
4万8000円(税別)

《購入価格》
500円

《コスパ》
★★★★★
500円だから買ったのですが…ジャストフィット!!

最高の買い物でした(^_-)

ちなみに、これは私にとってはかなりレアなことなのですが、グリップを1000円かけて交換しました(^^;)

中古クラブではよくあることなんですが、クラブ代よりグリップ代のほうが高い(^^;

《レア度》
★★★★☆
中古市場でまだ出回っていますが、1番はあまり見かけません!

《即戦力度》
★★★★★
ロフトが15度なので、とにかく球が強い!!

スライス目に打っても、球が強い!!

非常に重宝しています(≧∇≦)

求めていた弾道・飛距離を500円で手にすることができるなんて…。これだから、中古ショップやリサイクルショップ巡りはやめられません(^_-)

皆さまも、最新クラブだけでなく、過去のモデルにも目を向けてみてはいかがでしょうか(^^)

↑↑ 参考になったらシェアしよう! ↑↑

次の記事

中古名器を試打!【第25回】プロギア ZOOM タイプ040i

カートに追加されました。


×