【話題の新製品 試打データ取ってみました!】キャロウェイ エピック フラッシュ シリーズ編
ゴルフクラブ

【話題の新製品 試打データ取ってみました!】キャロウェイ エピック フラッシュ シリーズ編

0

こんにちは! マイ ゴルフ クラブです!

みなさん、ゴルフ楽しんでますか?( ´ ▽ ` )

私は花粉症のせいで、メガネ生活になりました。

普段はコンタクトなのですが、メガネだとアドレスのときに、ボールとヘッドの見え方が違って、違和感があります( ;∀;)

さて、今回は2月1日に発売されたキャロウェイ エピックフラッシュ ドライバーを試打してみました!

まずはエピック フラッシュの商品説明です!

まずはエピック フラッシュの商品説明です!

エピック フラッシュは2017年2月に発売されて、大ヒットしたGBB エピックの後継モデルとして、今年2月1日に発売されました!

よく「ROGUE(ローグ)の後継モデル?」と言われますが、ざっくり説明すると、《ローグは高弾道、安定感》《エピックは強弾道、飛距離》といった感じで、別モデルになります( ´ ▽ ` )

前モデルのGBB エピック、ローグで採用されていたジェイル ブレイク テクノロジー(ヘッド内フェース側に2本の柱を立てることによって、クラウンとソールの変形を抑えてパワーロスしにくくなる構造)とカーボンコンポジット(ヘッドのクラウンとソールにチタンより軽いカーボン素材を採用することによって、重心位置の設計に自由度が大きくなる構造)は引き継がれています!

メディアなどで騒がれていますので、すでにご存知の方も多いと思いますが、ニューモデルのエピック フラッシュはAI(人工知能)をフェース設計に活用しています!!

人間が8〜10回の開発・実験・検証する行程をAIは同じ期間で1万5000回できるそうです( ゚д゚)

びっくりですね!(笑)

このフェースによって、ボール初速が上がるとのことです( ´ ▽ ` )

そして、エピック フラッシュ ドライバーのシリーズですが、エピック フラッシュ スター ドライバー、エピック フラッシュ ドライバー(通称レギュラー、数量限定)、エピック フラッシュ サブゼロ ドライバーの3モデルが発売されました!

今回はこの3モデルを試打して、比較したいと思います( ´ ▽ ` )

今回の試打スペックは条件が揃わなかった関係で、

エピック フラッシュ スター
【シャフト】スピーダー 569 エボリューション5 フレックスS
【ロフト】10.5°

エピック フラッシュ
【シャフト】スピーダー 661 エボリューション5 フレックスS
【ロフト】10.5°

エピック フラッシュ サブゼロ
【シャフト】スピーダー 661 エボリューション5 フレックスS
【ロフト】10°(9°を1°寝かしてます)

になってます!!

それでは、いよいよ3モデルの試打データを載せます!

5球ずつの試打計測データです!!

5球ずつの試打計測データです!!

こちらが5球ずつの分布図です!

画面中央縦軸の240、250、260が飛距離です!

画面上横軸の10、20、30が左右ブレです!

そして、

赤◯がエピック フラッシュ スター
青◯がエピック フラッシュ
黄◯がエピック フラッシュ サブゼロ

です!

1番飛んだのは赤◯と黄◯のエピック フラッシュ スターとエピック フラッシュ サブゼロでした!!

赤◯のエピック フラッシュ スターは楽に振って飛んでます( ´ ▽ ` )

キャリーも出てるので、ゴルフが楽になりそうです!

青◯のエピック フラッシュ ドライバーはヤラセかのように安定しています(笑)。

これだけ安定していると、ティーショットで余計なことを考えずに済みそうです( ´ ▽ ` )

黄◯のエピック フラッシュ サブゼロは右へのミスが目立ちます!

5球中2球OBは厳しいですね( ;∀;)

このデータが出た場合、私が選ぶクラブは、赤◯のエピック フラッシュ スターです!

厳密に言うと、シャフトがスピーダー 569 エボリューション5で少しバラつきがあるので、シャフトを60グラム台にして使ってみると面白いと思います( ´ ▽ ` )

打感は音による効果も大きいので、個人的な感想ですが、やわらかく感じました!

これもAIフェースの効果かもしれないです( ´ ▽ ` )

次にベストショットの弾道比較です!!

ベストショットの弾道比較です!!

ベストショットの弾道比較です!!

赤線がエピック フラッシュ スターです!

ドローボールで高弾道ですね( ´ ▽ ` )

打ってて気持ちよかったです(笑)。

青線がエピック フラッシュです!

ほとんどストレートボールでスターと同じくらい高弾道ですね( ´ ▽ ` )

黄線がエピック フラッシュ サブゼロです!

パワーフェードとはこのことでしょうか!? すさまじく強いフェードボールです( ゚д゚)

練習したら最強のドライバーになるかもしれません( ´ ▽ ` )

3モデルを試打した感想は

《高弾道・つかまり良い→スター》
《強弾道・つかまり抑えた→サブゼロ》
《その中間→エピック フラッシュ》

という感じです( ´ ▽ ` )

そして、どのモデルも前作のGBB エピックよりやさしくなっていると思います!

サブゼロはOBを2発出してしまい、不甲斐ない結果になりましたが、前作のサブゼロは右にしか飛ばなかったイメージがあります!

真っすぐ飛んだボールがあるということはやさしくなってると思います(笑)。

前モデルはいまいち合わなかった方も今作は合うかもしれないので、ぜひみなさんも試してみてください( ´ ▽ ` )

次回はこちらもまた注目モデル、ピンのG410を試打してみたいと思います!

お楽しみに( ´ ▽ ` )

↑↑ 参考になったらシェアしよう! ↑↑

次の記事

【話題の新製品 試打データ取ってみました!】キャロウェイ エピック フラッシュ シリーズ編

カートに追加されました。


×