こんなところだっ!バンコク☆アユタヤGC①

こんなところだっ!バンコク☆アユタヤGC①

お気に入り

こんにちは、今回バンコクで取材してきた情報を『こんなところだっ!バンコク』シリーズでお伝えしていきます~☆

今回は、バンコク中心部から車で1時間ほどの距離にあるアユタヤゴルフクラブ。

私自身2回目で、お気に入りのゴルフ場の1つです。

アユタヤゴルフクラブとは

アユタヤゴルフクラブとは

2008年にオープンしたリゾート感のある素敵なゴルフ場で、アユタヤ地区にありバンコク中心部より車で1時間ほどで到着します。

コースは、アップダウンもなく平坦ですが、池がとても多いので攻略性のあるホールがたくさんあります。

写真は2018年の11月のもので、空はとても青空ですが、2019年2月現在は大気汚染のためかこんなに空はスッキリしていません。

それでもヤシの木と池がとてもいい雰囲気でリゾート感たっぷりです!

気になるお値段もとてもリーズナブル!!

平日は、グリーンフィがビジター800バーツ、週末は11時30分までなら1700バーツ、11時30分以降なら1200バーツです(1バーツ=約3.5円、2019年2月現在)。

これにキャディフィーとカート利用ならカート代金、そしてキャディに個人的にあげるチップが必要です(キャディのチップは、昔キャディフィと同額とか200バーツ~だったようですが、最近ではキャディチップも相場が高くなってきてるようです。最低でも300バーツが常識と認識しておけば大丈夫だと思います。バーディチップは自由ですがキャディさんも喜んで盛り上がってくれるので気持ちであげている方もいらっしゃいます)。

もしクラブタイランド(※)を利用すると平日700バーツ、週末11時30分まで1600バーツ、11時30分以降は1100バーツです。

クラブタイランドのホームページにはキャディフィが300バーツ、カートが600バーツと記載されていますが、私が行った時はキャディフィーが350バーツ、カートが700バーツでした(2019年2月10日現在)。

料金が値上げして情報更新していないのかもしれません。わずかなことですが細かな料金まで気になる方は事前チェックが必要です。

私は、短期旅行者向けのクラブタイランドツーリストカードをいつも利用しています。
カードの料金は、1か月間有効で税込1280バーツです。

1ラウンドしかしないという方には高く感じますが、何か所もラウンドする方にはお得なカードだと思います。

いろいろな代理店もあるので各自の旅行プランを考えて利用するかしないかを検討してみるのも良いと思います。

※クラブタイランド――110か所のゴルフ場、レストラン、観光など様々な優待が受けられるサービスです。詳しくは下記リンクをチェック!

まずはインフォメーションで

まずはインフォメーションで

ブッキングネームもしくは予約サイトのバウチャーで受付します。

日本人のお客も多いので、片言の英語でも理解してくれます。

ウォーキングかカート利用かを伝えて、料金を支払います。

料金を支払った後はレシートのようなものがついたスコアカードを渡されます。このレシートのようなものは自分のキャディさんに渡しましょう~。

クラブハウスは

クラブハウスは

とてもスタイリッシュなクラブハウスです。日本とは雰囲気がやっぱり違いますねっ。

階段を降りるとショップとロッカールームがあります。

気になるロッカールームは、、

気になるロッカールームは、、

まずロッカールームに行くとカウンタ―に鍵が置いてあります。

朝は無人のおとが多いです。

そこで鍵を1つ持ってその番号のロッカーへ行きます。

バスタオルもカウンターの隅に積み上げてあるので1枚持っていきます。

ノートが置いてあれば番号と時間と名前を記載しますが、ここのゴルフ場はノートなしです。

ロッカールームは普通かなっ。特に不快と感じることなく利用できる感じです。

でもシャワールームに関しては、すごい不快感!

1番最初に使用していれば気にならなかったのですが、ここはシャワールームにひいてあるバスマットを交換してない!!

全部見て回ったけれど、どこのシャワールームのバスマットもべちゃべちゃで気持ち悪い。以前は女性客が少なかったのか、ほぼきれいな状態だったのに……。

スタッフに『バスマットチェ~ンジ、プリ~ズ!!』と訴えてみたものの軽~く却下!

とまぁ女子ロッカールームは早いスタートは快適、遅いスタートで戻ってきた時には不快なバスマットが待っています(笑)。

あとバサバサになるシャンプーしかないのでトリートメントは忘れずに!!

次回は、コース内のレポートをお伝えしていきま~す。

お気に入り
☆暁☆

今年こそシングルに!といいながら振り返ればゴルフライフ21年(^^; いまだに70台の壁を乗り切れぬまま体力の衰えと飛距離の低下を感じる今日この頃。 レディースプレイヤー目線で、自分がプレイした日本や海外のゴルフ場の魅力や感じた事をストレートに伝えていきたいと思います~(≧▽≦) もちろんゴルフに関する事も!

このライターについてもっと見る >
GN20190618-0722

カートに追加されました。


×
グリッジカップG
GN20190618-0722