上手くなるには練習が必要!〜上達のために今日から『得する練習』をやりましょう!

getty

ライフスタイル

上手くなるには練習が必要!〜上達のために今日から『得する練習』をやりましょう!

0

上達のために、時間をかけて練習をしている方も少なくないでしょう。

みんな、少しでも「上手くなりたい」と思って練習しているのだと思います。

その気持ちは私も同じです。時間があれば練習をしたいと人一倍思っている一人です!

でも、練習には得をする練習があるのをご存知ですか?

今回は、そんな「得をする練習」のお話です。

皆さんは、いつゴルフの練習をしますか?

無駄な練習は時間とお金の無駄だとか、ゴルフの練習については、いろいろな意見があります。

でも、私は「ゴルフは打った球の数だけ上手くなる」と思っています。

いつも行く練習場で、数ヶ月前までこれで上達するのかなぁと思っていた人が、一生懸命にボールを打っているうちに、少しずついい当たりをするようになってくるというのを目にすることがあります。

それでは、質問です!

「皆さんはいつ練習をしていますか?」

「次のコンペに合わせて練習をしている!」などという方はいないでしょうね!

ゴルフは、急激には上手くならないので、練習を積み重ねて、少しずつ上達していくものだと思っています!

ですから、次のコンペに合わせてということはあり得ません。今の練習は将来の上達を夢見たものであると思います!

★従って、『練習は継続してやるものです!』

次に、ゴルフの練習は季節と関係していますか?

それでは、次の質問です!

継続して練習をしているあなた、「練習の頻度は季節によって変わりますか?」

ゴルフは、基本的にグリーンシーズンにやるスポーツのように言われています。

季節で言えば、桜の時期の4月上旬頃から、紅葉が終わる11月中旬頃まででしょうか?

この時期は、夏の暑い時期を除けば、ゴルフのベストシーズンになると思います!

プロのツアーもほぼこの時期に行われています。

それでは、皆さんの練習もこの時期が中心ですか?

真夏の暑い日、真冬の寒い日にゴルフの練習をしますか?

皆さんに質問します!

「真夏の暑い日や真冬の寒い日に練習していますか?」

インドアの練習場は別として、真夏の暑い日や真冬の寒い日には、練習をしたくないでしょう。

汗だくになる真夏、手がかじかむような真冬は、誰も練習をしたくないものですよね。

では、皆さんは、誰も練習をしたくないような季節に、練習をすることについてどう思いますか?

ゴルフは、プロを除いて、季節に関係なくプレーするスポーツです。

暑いからやらない、寒いからやらない、と言っていられません!

真夏の暑い日にも、真冬の寒い日にもラウンドをするでしょう!

だとしたら、練習も同じではないですか?

暑い・寒いに関係なく練習をすること、それが必要なのです!

そうです!「得する練習」とは、みんながやらない時に練習をすることです!

もうおわかりですね!

★『得する練習』とは、みんながやりたくない時にやる練習のことです!

暑い日に汗だくで練習したら、真夏の炎天下のゴルフも、平気になるでしょうし、真冬の寒さの中で練習したら、寒風吹き荒(すさ)む中でのゴルフも、耐えられるようになるでしょう!

★人がやりたくない時に、人一倍努力することが、必ず実を結ぶことになります!

まだまだ寒い日もあります。でも、春はもうすぐそこまで来ています。

練習をして努力するのは、寒い今の時期です!

人と違うことをやり努力して、来たるベストシーズンには、周りの人をアッと言わせてやりましょう!

『得する練習』の実現です! さあ、今日から早速始めましょう!

↑↑ 参考になったらシェアしよう! ↑↑

次の記事

上手くなるには練習が必要!〜上達のために今日から『得する練習』をやりましょう!

カートに追加されました。


×