新世界ゴルフ屋物語第68話「ピンを抜かなくていい!?①」

新世界ゴルフ屋物語第68話「ピンを抜かなくていい!?①」

お気に入り

初心者ならではの「ピン」の悩み!

抜かなくても良くなるなら、この悩みもなくなるのかな!?(笑)

以前のルールでは、グリーン上のパッティングにおいてボールがピンに当たると2ペナルティを取られていました。

なので全員がグリーンに乗ったら必ずピンを抜きました。

カップが見えないようなロングパットでは、キャディや同伴者にピンに付き添っていてもらい、当たらないようにするのが当然のことでした。

ところが今回のルール改正で、ピンにボールが当たっても無罰に変更されました。

ピンは挿したままのほうがいいのか、抜いたほうがいいのか、どっちが有利かにプロや競技者の関心は向いているようです。

でも私が一番に思ったのは、これでピンを抜くときに人のラインを気にしなくてもいいということです!

今まではドキドキしながらピンを抜きにいってたのですが、もうピンは抜かなくてもいいのです。

先日もはじめてピンを挿したままでプレーしましたが、とにかくストレスフリーで楽にプレーができました。

パットは慣れるまで打ちづらいのかもしれませんが、プレー時間の短縮にもなりますし、皆さんもぜひ試してみてください!

お気に入り
よっしー

なんでも全力です。 全力で今を生きてます。 ゴルフってなんでこんなに難しいんだろう。 と思いながら日々を楽しんでます。

このライターについてもっと見る >

カートに追加されました。


×
グリッジカップG