自分のルーティーンを作ればミスショットの確率を減らせる!

getty

自分のルーティーンを作ればミスショットの確率を減らせる!

お気に入り

みなさんは自分のルーティーンを持ってますか?

ゴルフはルーティーンがすごく大事なんですが、ただ待ってるだけじゃルーティーンは手に入りません。

ルーティーンとは自分で作るものなんです。そんなお話をしていこうと思います。

ルーティーンの必要性とは

ルーティーンの必要性とは

getty

なぜルーティーンが必要だと思いますか?

ルーティーンとは、「同じリズムで打つため」に作るのです。

どんな場所でも同じリズムで打つことができれば、ミスショットをする確率を低くすることができます。

ルーティーンの決まりごとってあるの?

ルーティーンの決まりごとってあるの?

getty

ルーティーンの決まりごとはないです。自分のやりやすいように作っていって構いません。

自分でやりづらいことをルーティーンに入れても意味はなく、逆にぎこちなくなるでしょう。

ルーティーンは一度で決まることもあれば、試行錯誤して何度もいろんなルーティーンを試す方もいます。

ですので、自分で納得するまでルーティーンを決めて固定していくようにしましょう。

ルーティーンって、どんなことをすればいいの?

ルーティーンって、どんなことをすればいいの?

getty

そんなこと言っても、ゴルフのルーティーンって何をすればいいの? って思いますよね。

そこで、どんなことを入れればいいのか? 例を少し挙げてみますね。

・コックを数回入れる
・アドレスまでの歩数を決める
・アドレスしてから小刻みに足踏みする
・アドレス後に打つ方向を見る

こんな感じのことを自分で組み合わせてルーティーンを作ってみましょう。

初心者だから必要ない! って思ってる方…それは間違いです。

これをやらないからミスが増えることもあるってことを肝に命じてください。

お気に入り
くろ

ゴルフ歴15年、ベストスコアは74です。 ゴルフスクールに通って3年でベストスコア74を叩き出した知識と技術を記事にしていきます。 2018.12.1ライターデビューです。 記事にたいしてご意見や批判が出てくるかもしれませんが、一意見として捉えていただけると嬉しいです。 よろしくお願いします。 https://kulog-affiriate.com/

このライターについてもっと見る >
GN20190618-0722
GN20190618-0722

カートに追加されました。


×
求人