寒いときのの必需品!カイロを貼っていい箇所と悪い箇所【後編】

寒いときのの必需品!カイロを貼っていい箇所と悪い箇所【後編】

皆さんゴルフを楽しんでいますか?

こんにちは、ライターのもーりーです。

今回も前回に引き続き、寒い冬の必需品である使い捨てカイロについてです。

ただそんな使い捨てカイロは使い方を間違えると非常に危険なこともあるんです。

胸ポケットに入れちゃダメ!

使い捨てカイロを貼ってはいけない場所があるってご存じですか?

一番避けたい箇所、それは心臓の周りです。

心臓は常に血液を送り出すために活発に動いていますのてま、あまり暖め過ぎると大きな負荷がかかってしまいます。

心臓が弱い人や血圧が高い人は特に要注意です。

胸の周りにカイロを貼ることはないとは思いますが、ついついやってしまいがちなのは胸ポケットに入れてしまうこと。

同じポケットでもズボンのポケットに入れるようにしましょう。

熱を逃がす箇所もダメダメ!

頭部や脇の下も心臓周辺と同じく使い捨てカイロをあてないほうが無難です。

頭部や脇は熱を逃がして体温を調節する役割があります。

カイロをあてることで熱がこもってしまい、ひどいときは発熱することもあります。

あとは当然ですが肌に直に貼るのも絶対にNG。

直接貼る場合は温熱シートを使いましょう!

使い捨てカイロを活用することでウェアをあまり着込まない!

使い捨てカイロを活用することでウェアをあまり着込まない!

思いっきり寒いときはついつい分厚い上着を着込んだり重ね着をしてしまいがちですが、個人的にはウェアを着込み過ぎるのはちょっと抵抗があります。

なぜなら分厚いウェアを着てしまうと肩や肩甲骨の可動域が抑制されてしまうから。

そういった意味でも使い捨てカイロを活用して体の芯から暖めて、あまり重ね着をしなくても済むようにしたほうが、ゴルフスイングをスムーズに行えると思います。


というわけで今回はこのへんで。

それでは、また!

↑↑ 参考になったらシェアしよう! ↑↑

カートに追加されました。


×