Gride

ゴルフウェア

Gridge編集部

今野一哉が体感!ブリヂストンゴルフの2022春夏ウエアは“軽さ”と“涼しさ”の快適機能搭載!【PR】

ゴルフウエアには、ファッション性はもちろん機能性も求めたいものです。

そこでおすすめしたいのが、ブリヂストンゴルフのゴルフウエア。

ゴルフ用品総合メーカーならではの、ゴルフスイングやゴルフをプレーする環境までをも考えたゴルフウエアになっているのが特徴です。

今回は、タキシードに蝶ネクタイでおなじみのスーパーゴルファー今野一哉が、いつもの装いを脱ぎ捨て、ブリヂストンゴルフの2022春夏ウエアのその優れた機能を体感します!

まずは動画でその機能性をチェック!

今野一哉が実際にブリヂストンゴルフの2022春夏ウエアを着用した動画をご覧ください。

春モデルは“軽さ”に注目!

ウエアの軽さは武器になります。

軽さはそのまま、動きやすさにつながるからです。

ブリヂストンゴルフの春モデルの軽量シャツは、重さ約146グラム(メンズ Lサイズ)、パンツは約220グラム(メンズ ウエスト82センチ)となっています。ゴルフボールで換算すると、パンツはボール約3個分、パンツは約4.5個分となります(対象品番:シャツ WGM03A、パンツ WGA32K)。

……と言われてもピンと来ないかもしれませんが、同社の他製品と比較すると、シャツで約12%、パンツで約30~40%の軽量化を達成しているのです。

もちろん、ただ軽いだけではありません。

ゴルフのスイング動作を研究して作られたゴルフ専用設計になっている上に、ストレッチ性の高い素材を採用しているアイテムが多いのでとても動きやすいのです。

快適な春ゴルフシーズンに、快適なウエアでナイスプレーをしてください!

夏モデルは驚きのクール機能を搭載!

今や“酷暑”という言葉がピッタリくる日本の夏。

そんな夏にこそ着てもらいたいのが、ブリヂストンゴルフの夏モデルのウエアです。

その秘密は“COOLCORE(R)(クールコア)”という素材。

アメリカで特殊技術により開発された素材で、水分(汗)を吸収し振動が加わると、蒸発冷却することで温度を下げるという優れモノ。この素材をブリヂストンゴルフの2022夏ウエアで採用しているのです。

濡らして絞って振れば何度でも冷たくなるというこの素材、通常のポリエステル素材と比較して、なんと約10度も低くなるのです。

ただでさえ熱中症の危険の高い真夏のゴルフ、氷のうや水筒とともに必須のアイテムとなりそうです。

ブリヂストンゴルフの2022春夏ウエアで快適なゴルフライフを!

動きやすさはもちろん、軽さや涼しさなど、より快適なゴルフプレーを可能にするためゴルフ専用設計に開発されたブリヂストンゴルフの2022春夏ウエア。

今年の春夏は、これらのウエアを着て、より一層快適なゴルフライフを楽しんでください!