Gride

ゴルフコース・練習場

CURUCURU

こんな「迷惑ゴルファー」は嫌われる!

年間40ラウンドくらいしていると、「何、この人!?」とか「今のあり得ないでしょ!?」っていうゴルファーさんに出会うことがあります。

せっかく楽しくゴルフしているのに、「迷惑ゴルファー」の登場で雰囲が気悪くなり流れが悪くなることも多々。

わたしが出会った「迷惑ゴルファー」さんについて紹介します。

◆隣のコースからいきなりあらわれる!!

/img/topic_img/201702/061101subimg0.jpeg

ショットしようと、丁度アドレスに入った時の出来事。

いきなり隣のホールからボールが来た!

次の瞬間、トコトコトコと歩いてくる人が。

その人は何もなかったかのように私の目の前でボールを打って、戻っていったのです。

ここでの迷惑行為は、

①隣のホールにボールが飛んだのに声をかけない
②「すみません」などの断りもなく、他人がプレー中のホールへ侵入
③ショットしようとしている人の目の前で、勝手にプレー続行

の3つ。

「今、自分がプレーしているホール」以外に出入りする際は、他の人のエリアに入ることになるので、挨拶をしたり邪魔にならないようにするのが基本的なマナーです。

◆カートを止める位置は「一番とんでいないボールあたり」

/img/topic_img/201702/061101subimg1.jpeg

カートでの非常識行動。

前の組のカートが進んだので、「もう打ってもいいかな」と思ってショットの準備に入ったら・・・。

アレアレ!?カートから人が降りて戻ってきます。

ボールの場所を見落として越してしまったんだなと思ったのですが、毎ホール同じことを繰り返すのです。。。

ここでの迷惑行為は、

①カートを進めすぎて、ボール地点まで戻ってくる
②ボールまで戻る、カートに戻る の動作が余計な時間をとる

の2つ。

十分注意をしていても、いきなりコース内に人があらわれたら大事故になりかねません!

カート停止位置は、一番始めの打つ人の近く。つまり、ティーグラウンドから最短距離のところということになります。

打ちこまれてしまってケガをしないように、注意しましょう。

マナー・ルールを知ることも上達の1つ

楽しくゴルフをするためにも、最低限のマナー・ルールは頭にいれておきたいですね。

マナー・ルールを知ることも上達の1つです。

万が一、想定外の出来事に遭遇した場合は、恥ずかしがらずにキャディさんや同伴競技者などまわりの人に聞きましょう!