Gride

https://www.amazon.co.jp/

ゴルフクラブ

とや

【スコアアップ!?】ラウンドや練習でクラブケースを使うメリット

こんにちは、ライターのとやです!

皆さんラウンドではクラブケースを使っていますか?

クラブケースとは、パターやウェッジなど数本入れて持ち歩くための小さいクラブ入れ。

ここ最近使っている人をよく見かけるようになってきましたね。

このクラブケース、もしかしてスコアアップにもつながる可能性があるかもしれませんよ?

クラブケースのメリット:朝露に濡れない

これからの時期、早朝のゴルフ場はどうしても朝露や霜が降りたりします。

複数本のクラブを持っていき、使わないクラブは地面に起きますよね。そこでどうしてもグリップが濡れてしまいます。

一度地面に置いたクラブに交換しようとした時、グリップが濡れていてちょっと気になった経験をお持ちの方も多いでしょう。

クラブケースに入れて持ち歩けば、このようにグリップに気を使うことも少なくなります。

ショット前には小さなことに過敏になることもありますから、このようなストレスはなくなります。

クラブケースのメリット:「これも持っていこう」と思える

getty

いろいろなクラブの選択肢をするアプローチショットで、ボールの落下点やライ、状況などを考えて「どのクラブにしようか」と考えますよね。

そこで何本かまとめて持っていくことになるんですが、クラブケースがあれば、とりあえずケースにクラブを入れてしまえば持ち運びは大丈夫。

なので3本も4本もクラブをガチャガチャ持っていくのはなんとなく嫌だなぁ、と思うんですが、ケースがあれば関係ありません。

結果的にアプローチで使うクラブの選択肢が増えて、よりミスが少ないクラブを選ぶことができますね。

クラブケースのメリット:本当は他のクラブを使いたい時

getty

「これくらいならウェッジで大丈夫」とウェッジだけを持っていざボールに行ってみると、他のクラブで転がして狙ったほうが確実、という状況も。

こんな時カート道まで遠いと、クラブを取りに行くのが億劫になります。

また最初から他のクラブを持っていかなかった自分が悪いので「本当はピッチングで転がしたいけど、取りに戻るのが面倒だからこのまま打っちゃおう」とそのまま打ってミスショット……。

クラブケースならばまとめて持っていけるので、こうしたことがなくなります。

普段からありとあらゆるケース、使う可能性のあるクラブを想定しておけばこんなことにもならないんですが、アマチュアアベレージゴルファーだとこんなこともたまにはあるんですよね。

クラブケースのメリット:練習場に行く時も身軽!

getty

大きなサイズのキャディバッグをそのまま練習場に持ち込むと、積み下ろしが大変なんですよね。

クラブケースなら簡単に持ち運びできますので、練習場での使い勝手もなかなかのもの。

それに練習場にフルセットを持っていっても、練習に使うクラブってある程度限られてきます。

だったらクラブケースのほうが確実に身軽です。

特に電車を利用して練習場へ行く方の場合はこうしたメリットが大きいですよね。

クラブケースを使ってみるとなかなか便利

ゴルフクラブはウェアと違って、なかなかクラブケースは購入に踏み切りづらいアイテムでもあるかもしれません。

でも意外と使ってみるとラウンド中や練習場で便利に使うことができるんです。

「便利すぎて手放せない!」なんて声も上がるほどです。

商品数も増えてデザインも充実してきていますので、自分のお気に入りクラブケースを探してみてはいかがでしょうか。


※一部ゴルフ場では使用が制限されている場合もあります。必ずゴルフ場の指示に従いましょう。