Gride

初心者

よっしー

新世界ゴルフ屋物語第26話~「良すぎるイメージは禁物!!」

イメージトレーニングは大事ですが、いいイメージすぎると後が嫌になってしまいますので、いいイメージより、「どこに落とすか」のイメージが大事です。

/img/topic_img/201708/202101subimg0.png
/img/topic_img/201708/202101subimg1.png
/img/topic_img/201708/202101subimg2.png
/img/topic_img/201708/202101subimg3.png
/img/topic_img/201708/202101subimg4.png

素晴らしいイメージより、適切で現実味のあるイメージをする。

イメージトレーニングは大切ですが、自分をいい方にとらえすぎて落胆することがあります。

女子プロゴルファーの様にキレイなスイングで、高い弾道からランでも距離を稼いで250ヤード!!…とか(笑)。

テレビ中継でプロゴルファーのスイングを見ているので、つい自分のイメージをキレイでかっこいいスイングだと思ってしまいます。

初心者ですから、そんな訳ないのですが…。

どこにどうやって打つかのイメージトレーニングは、ラウンド中はとても有効だと思います。

例え打てなくても、どこにどんな球を打つかを声に出して打つと、イメージと耳から入ってくる声で良い結果になる事も多いのでやってみてほしいです。

/img/topic_img/201708/202101subimg6.png

あと、余談ですが、練習場で独特のスイングでナイスショットを打っているおじさんが結構居ますよね。

あの方々はどんなイメージトレーニングをしているのか気になります(笑)。