スイングに悩み、迷路に入ってしまった2段モーションの生徒様の話

getty

ゴルフスイング

スイングに悩み、迷路に入ってしまった2段モーションの生徒様の話

0

こんにちは。

レッスンプロ・クラフトマンの河野です。

今回は、スイングに悩んで迷路に入ってしまった、w様のお話です。

スイングに悩み、打ち方がわからなくなってしまった

ある生徒様のご紹介で、w様がお見えになりました。

w様は、スライスを治そうとしていろいろなことを試している内に、どのように打っていいのかわからなくなってしまったとのことです。

当店(ビッグキャリーゴルフショップ)の試打室で打ってもらったところ、2段モーションのスイングで、2段目から急に早くなって、トップの形も一定していません。

私「ご希望としては、どうなりたいのですか?」

w様「ボールを安定して打ちたいのと、100を切りたいと思います」

私「いま打ってもらった動画を見て改良すべき点を挙げさせていただきます」

迷ったら専門家に教えてもらうのが解決への近道です

w様には、2段モーションになっていることと、スイングが異様に早いためにいろいろな弊害が起きていること(トップが安定しないことなど)を説明させていただきました。

私「2クール(1クール4回)ほど通っていただければ、スイングのクセはなくなりますよ」

w様「そんな物で治るのですか?」

私「はい、スイングは理屈さえわかればそれほど難しい物ではありません。悩んでいる方は正しい方法を知らないだけですよ」

w様は即日入門して、クラブの正しい動かし方からレクチャーし、私の指示でボールをユックリと打っていただきました。

ワンモーションで振り切る練習

ワンモーションで振り切る練習

w様「今までと、まるで違う動きです」

私「ゴルフは、ゴルフクラブを使って行うスポーツですから、クラブの正しい動きを理解しないと効率よく打てません」

w様「当たった時の感触がまるで違います」

スイングは、ゴルフクラブを正しく使う方法から考えます。

そのためには、腕や体はどう動くのかと考えたら、皆さん同じようなコンパクトなトップから大きなフォロースルーのスイングになります。

次にw様に行ってもらった練習方法は、小さくテークバックして大きく振り切るという練習です。

2段モーションの方には、ワンモーションでスイングを完結させる練習をしていただくのが効果的なので行ってもらいました。

3回目のレッスン時には、コンパクトなワンモーションスイングに変革できました。

私の書いた本に「スマートなゴルフスイング」という本があります。

大事なことをコンパクトにまとめた本です。ぜひ読んで見てください。 

レッスンプロ・クラフトマンの河野でした。

↑↑ 参考になったらシェアしよう! ↑↑

次の記事

スイングに悩み、迷路に入ってしまった2段モーションの生徒様の話

カートに追加されました。


×