キャディ目線で見た!キャディバッグの◯と☓
ゴルフ初心者

キャディ目線で見た!キャディバッグの◯と☓

0

朝、その日担当するお客さんのキャディバッグを開ける瞬間って、ちょっとドキドキしたりするんです。

バッグを見て、今日は大変そうだなとか、規定時間内でまわれるかなぁとか。。。

逆に、今日の人は上手そうだなとか、かなりラウンド慣れしているなとか。

そして、その勘はたいてい当たってたりします。

実はキャディバッグの中って、その人のゴルフをよく表しているんです。

そこで今回は、キャディ目線で見た素敵だなって思うキャディバッグと、NGだなって思うキャディバッグについてお話します。

整理整頓が大事です!

ラウンド上手な人のクラブは、常に整理されているものです。

戻す時も元の場所に。

そうする事によって、クラブを探す事なく、毎回同じリズムでスッと抜ける。

傍で見ていても、そのリズムは実に気持ちいいものです。

朝、キャディバッグの中を覗いた時、クラブがグチャグチャに入っているとガックリします。

こういう人は、たいてい戻す時も適当に戻します。

並べ直しても並べ直しても。

そして、毎回のようにバッグをかき回し、こう言うのです。

『オレの◯番どこやった?』 (゚Д゚;≡;゚Д゚)

整理整頓する癖をつけておくと、気持ちよく、リズムよくプレーできますよ。

どうやって整理するのが良いの?

どうやって整理するのが良いの?

使っているキャディバッグの口枠やクラブセッティングにもよりますが、キャディとしての優先順位は。。。

・番手がわかりやすい
・抜き差ししやすい
・本数を確認しやすい

って感じです。

最近良くみるクラブセッティングで、2パターン書いてみました。黒の白抜き数字はウッド、灰色はUT、白丸の黒数字はアイアンです。

通常、番手は左から順に並べます。

右は僕のレイアウトです。

担いでラウンドすることが多いので、パターも入れておきました。

実は、買う前から懸念はしていたのですが、中段の斜めになっている仕切りが不満です。

クラブが片側に寄っちゃって、扱いづらくて仕方ありません。

なんでわざわざ斜めにしたんだろ?

買い替え検討中。

余計なものは入れておかない

余計なものは入れておかない

キャディバッグの中に、素振り用のバットとかツアースティック(画像の黄色いスティック)とかを入れっぱなしにしている人がいますが、使わない物は抜いておきましょう。

クラブの抜き差しの邪魔になりますし、トラブルの元にもなりかねません。

僕のコースで実際にあった例ですが、ツアースティックの先端キャップが外れたまま入れっぱなしになっていて、尖っている先端がドライバーのヘッドカバーを突き抜けてクラウン部分を傷つけてしまったのです。

結果、お客さんは激怒しキャディは平謝り。

そして弁償させられるというオチに。。。

これって、キャディのせいなのか???

それからは、練習器具、傘、池のボールを拾うための器具www

クラブを傷つけそうな物に関しては、とてもナーバスになっています。

クラブは14本までです!

ゴルフルールでは、使用してもよいクラブは14本までと決まっています。

なので、14本を超えてしまうようなら、使わないクラブは抜いておきましょう。

使わないのに入っているクラブは邪魔なだけですし、いくらプライベートだとしても、ゼネラルルールの違反は、同伴者的にあまりいい気持ちがしないものです。

競技じゃなければ、試打クラブを余分に1本みたいなのは全然アリですが、同伴者やキャディに一言伝えておいたほうが親切でしょう。

素敵なキャディバッグとは

素敵なキャディバッグとは

素敵なキャディバッグとは

・大き過ぎないバッグ(あまりに大きいものはカートに載らないですし、同伴者の方の迷惑にもなりかねません)
・見やすいネームタグ(前回お話しました)
・きれいに手入れされたクラブ(たまに泥だけのままになっているものも)
・クラブが使いやすく整理されている
・余計なクラブやモノが入っていない(横のポケットとかも)
・あまりに古過ぎるクラブは。。。
・人気クラブの場合、他の人と間違えないような工夫がされている
・シンプルなヘッドカバー

こんな感じだと最高です♪

最悪のキャディバッグは。。。

ちなみに、僕が経験した最悪のキャディバッグは。。。

【第2位】クラブの本数が21本

もうね。。。ギッチギチですよ。。。ギッチギチ。

クラブを入れることも抜くこともできないくらい。

ドライバー3本、パター3本とか、7番アイアンなしとか、意味わかんないから。

そのままだったら、2度と来ないで欲しいです。

【第1位】

キャディバッグを持っていない!

朝、全然キャディバッグが見つからなくて、仕方なくそのままスタートの方に向かったら、「おはよーございまーふ」って言いながら、クラブを14本肩に担いでる兄ちゃんがいて、「これどこに入れればいいですかー!」だって。。。

もうね。。。絶句でしたよ。。。絶句。

見上げた空が青かったのだけ覚えています。

案の定、その日は大炎上しまして、前半のハーフが3時間弱でした。

ハーフで200打ってたからね。



いかがでしたか?

あくまでもキャデイ目線のお話ですが、少しでもみなさんのお役にたてばと思います。

↑↑ 参考になったらシェアしよう! ↑↑

次の記事

キャディ目線で見た!キャディバッグの◯と☓

カートに追加されました。


×