敬遠するのはもったいない!アプローチが苦手ならチッパーを使おう!

お気に入り
チッパーは邪道だ! カッコ悪い! と敬遠している方も多いかとは思いますが、ゴルフは上がってナンボ。

そんな考えの方にはチッパーはオススメです。

ここではチッパーを知らない方や、すでに使っている方にもわかりやすく、その魅力や練習方法をご紹介していきます。

これを読んだ後には、あなたもチッパーを検討し始めるでしょう!

チッパーはかっこ悪いのか?

チッパーとは、グリーン周りの主に転がしたいアプローチで使用する時専用に開発されたクラブです。

先ほども書いたように、チッパーを使うのがカッコ悪いと思っている人も少なくないようですが、チッパーは使い方によっては劇的にスコアを伸ばすことができるクラブです。

なぜカッコ悪く思われてしまうのでしょうか。おそらくその原因はクラブの見た目とイメージにあります。

ドライバー、アイアン、パターのどれにも属さず、初心者やアプローチが苦手な人が使うクラブとしてのイメージが先行しています。

しかし、女子プロの横峯さくら選手もかつて取り入れて話題になったこともありますし、何よりこのチッパーはスコアをアップさせてくれる実用的なクラブなのです。

グリーン周りでダフったり、トップしたり、シャンクしたりしてスコアをいたずらに浪費している人に、ぜひ一度試してほしいと思います。

批判は最初だけ! ラウンドの後にはみんな実は欲しがっているかも

批判は最初だけ! ラウンドの後にはみんな実は欲しがっているかも

amazon

一緒にラウンドする競技者の目を気にしてしまい、チッパーを敬遠してしまう人も少なくないでしょう。

中には実際に「なんでチッパーなんか使っているの?」とバカにされてしまうこともあるようです。

しかし、実際にチッパーを使ってナイスアプローチを連発していると同伴競技者の目も変わってくるものです。

初めはチッパーのことをバカにしていたプレーヤーからも、後々にはチッパーを導入したという話も頻繁に耳にします。

チッパーの打ち方はとっても簡単でミスが少ない

チッパーの打ち方はとっても簡単でミスが少ない

amazon

チッパーの打ち方ですが、チッパーを使用するシチュエーションはグリーン周りのアプローチです。

使い方はパターと同じようなイメージで問題ないでしょう。

ひとつ注意点を挙げるとすれば、「ダウンブロー」でとか「肘の力を抜いて」などと考える必要はまったくありません。

チッパーのコツは、難しいことは考えずにパターと同様の要領で打てばいいのです。

言葉ではなかなか伝わらないかもしれませんが、実際に手に取って打ってみてください。おそらくびっくりするほど簡単だと思いますよ!

チッパーは自宅で練習できる!

チッパーは自宅で練習できる!

getty

チッパーのいいところは自宅でも練習ができる点です。

パターに似たアプローチなので、自宅で練習を行っている人も多いようです。練習に必要なものですが、まずはパターマットは必須です。

ボールが飛び過ぎてしまった時のためにパターマットの奥には防護ネットがあればベストです。

必ず防護ネットでなければいけないということではないでので、用意できなければクッションや座布団などでも構いません。

3メートルくらいの距離を取って、パッティングと同じ要領でカップを狙ってみてください。自宅で毎日練習を続ければ、おのずとチッパー名人になっていることでしょう。


以上チッパーについてさまざまな視点から見てきましたがいかがでしたか?

これまでチッパーを敬遠してきた人が手にとってみようと思うきっかけになれたら幸いです。
お気に入り
meison

アスリートを夢見るアベレージ100のゴルファーです。

このライターについてもっと見る >
SRIXON ZX201007-1107
SRIXON ZX201007-1107

カートに追加されました。


フォーティーン RM4 20200916-1016