“若者のゴルフ離れ”は本当?ゴルフを始めるなら早いほうがいい!

getty

ライフスタイル

“若者のゴルフ離れ”は本当?ゴルフを始めるなら早いほうがいい!

0

仕事上の付き合いをきっかけにゴルフを始めた方も多いのではないでしょうか?

昨今若者のゴルフ離れが叫ばれますが、大手企業の社員やベンチャー企業のトップセールスマンの間では依然としてゴルフを楽しむ人が多くいます。

ゴルフと仕事に通じるものは何でしょうか?

若者のゴルフ離れが起きている!?

昨今若者のゴルフ離れが叫ばれています。

・おじさんくさい
・費用が高い
・なかなか上手くならない
・1日費やすことになる

上記のような理由からゴルフを敬遠する若者が多くいます。

中には会社の上司に誘われるのが嫌だという、「ゴルフ=仕事」というマイナスイメージを強く抱いている人が多いようです。

ゴルフ離れはもはや過去の話!?

娯楽が増えた現代でゴルフが時代遅れのように言われることが多々ありますが、大手企業に勤める若手社員や、ベンチャー企業の営業マンなど仕事に対して積極的な若者においては、依然としてゴルフをやっている、もしくはゴルフを始めてみたいと思っている人の割合が多いように感じます。

娯楽や趣味としてゴルフをしている割合が減る一方で、自己投資という目的でゴルフを始める人が多くなっています。

ゴルフ人口の推移を見てみると、20代の男女が増加傾向にあります。

また企業の研修や大学の授業としてゴルフを取り入れるケースも年々増えてきています。

ゴルフを始めよう!

ゴルフを始めようか悩んでいる方はできるだけ早く始めておいた方が無難です。

40歳を超えてゴルフを始めても上達するまでにかなり時間がかかります。

若いうちはそれだけ吸収力が高いのでその分上達も期待できます。

また年齢を重ねてからゴルフを始めると、初心者の年配者はかなり気を遣われてしまいます。

自分が気を遣っているつもりでも周囲にかなり気を遣わせてしまっている場合がほとんどです。

下手でも若い内であれば、かわいがってもらえたり、指導してもらえます。

ですが年を重ねているとそうはいきません・・・。

ゴルフを始めようか悩んでいる方は、思い立ったが吉日です。

できるだけ早めに始めることをお勧めします。

↑↑ 参考になったらシェアしよう! ↑↑

次の記事

“若者のゴルフ離れ”は本当?ゴルフを始めるなら早いほうがいい!

カートに追加されました。


×