ゴルフ女子必見!紫外線対策に繋がる夏のベースメイク術!

http://gathery.recruit-lifestyle.co.jp/article/1143193813906461201

ゴルフ女子必見!紫外線対策に繋がる夏のベースメイク術!

お気に入り

ゴルフ女子にとって崩れない夏のベースメイクは大きな課題です。

お肌を綺麗に見せたいという事は勿論ですが、ベースメイクは紫外線対策にも繋がるので非常に重要なポイントです。

ここではベースメイクのポイントや注意点を丁寧に解説していきます。

ベースメイク前に行うべきこと

ゴルフ女子にとって、夏のベースメイクは肌を守るためにはとても重要です。

夏は汗でメイクがドロドロになってしまう、なんていう悲しい経験は誰しもが一度はしたことがあるのではないでしょうか。

崩れにくくするためコツは、朝起きた時に肌をしっかりと保湿させてあげることです。

メイク前に化粧水や美容液、さらに潤いを閉じ込める保湿クリームで膜を張り、常にお肌が潤っている状態をキープした上でメイクをしましょう。

結果としては紫外線対策にもつながるのです。

リキッドファンデーションのすすめ

夏のベースメイクは「崩さない」ということが大きなポイントです。紫外線対策という面を考えてもメイク崩れは絶対に避けたいですよね。

そこでポイントとなってくるのが、ファンデーション選びです。ゴルフ女子にオススメしたいのがリキッドファンデーションです。

パウダーファンデーションは直ぐに乾いてサラサラする印象がありますが、実は直ぐに崩れてしまうのです。

なので崩れにくさを優先するのであれば、水分も油分も配合されたリキッドファンデーションがオススメです。

顔の産毛はかならず処理しましょう

これは意外と盲点となりやすいのですが、夏のベースメイクをしっかりと行うために、日頃から産毛の処理をきちんと行っておくことです。

しっかりとムダ毛の処理をしておくだけでメイクのノリが全く違いますよ。

「もしかしたら自分はそうかもしれない・・・」と思い当たるフシがある方はしっかりと処理をしておきましょう。

特に夏はゴルフ女子にとって、紫外線対策をしっかりとおこなわなければならない時期なので、日頃からお肌の手入れには気を使いましょう。

ベースメイクの基本的な手順

崩れないベースメイクは作り方にもコツがあります。ゴルフ女子にとって紫外線対策は重要な要素なので、夏のベースメイクは特にしっかりと対処しておきたい所です。

コツとしましては、手を使って肌に乗せることです。頬骨の高いラインに向かって、内側から外側にファンデーションを何箇所か置いていきます。

置いたポイントのファンデーションを優しく擦りこむように撫でていきます。残ったファンデーションはそのまま首の方向に馴染ませていきましょう。

仕上げに粉末タイプのファンデーションでパタパタと押して出来上がりです。

以上、ゴルフ女子が抑えておきたいベースメイクについて触れてきましたがいかがでしたか?

夏は特に紫外線も強いのでベースメイクをしっかりとおこなっておきたいものです。
今回紹介させてもらった内容は、すぐに実行できることばかりなので、是非とも参考にしてみてください。

お気に入り
perori

健康のためにゴルフを始めました

このライターについてもっと見る >
GDOゴルフテック

カートに追加されました。


グリッジカップG
GDOゴルフテック