【1人ラウンドでゴルフ上達】1人ラウンドのデメリット

getty

ゴルフ初心者

【1人ラウンドでゴルフ上達】1人ラウンドのデメリット

0

ゴルフ場で1人でラウンドしたことはありますか?

プロゴルファーや研修生、ゴルフ場関係者でないとなかなかできない経験です。

1人ラウンドができるゴルフ場が身近にある場合はぜひ活用しましょう!

ゴルフが上手くなりたい人には最適です。

魅力いっぱいの一人ラウンドですが、注意が必要な点とデメリットもあります。

プレー代が割高

1人ラウンドができるゴルフ場は限られていますが、1バッグ割増という追加料金が課せられます。

相場は定価に2000円前後の追加料金が必要になります。

定価が5000円だったら、1人ラウンドは7000円です。練習にしては少し割高に感じるかもしれません。

ラウンド中が寂しい

私もそうですが、ゴルフは仲間とワイワイ話しながらラウンドするのが好きです。

ナイスショットをしたときも周りと共感したいものですし。

1人ラウンドの時は同伴者がいないので少し寂しく感じるかもしれません。

何かあった時が心配

多くのゴルフ場が1人ラウンドを許可していない理由は、何かあった時に発見が遅れる可能性があるからです。

ゴルフ中は様々な事故と隣り合わせです。

・打球事故
・乗用カートからの落下
・落雷
・熊やイノシシなどと遭遇

上記のようなことがゴルフ場では実際に起こります。

1人ラウンドをする際は危険と隣り合わせであり、自分の身に万が一のことがおきた時は発見が遅れるかもしれない覚悟が必要です。

そのため1人ラウンドの時は、カートの運転は慎重にする、携帯電話を身につけておく、OB杭の外にボールを探しに行かないなど注意を払っておきましょう。


↓メリットもたくさんあります。

↑↑ 参考になったらシェアしよう! ↑↑

次の記事

【1人ラウンドでゴルフ上達】1人ラウンドのデメリット

カートに追加されました。


×