夏ゴルフで注意したい、脱水症状・夏太り・日焼けについて
ライフスタイル

夏ゴルフで注意したい、脱水症状・夏太り・日焼けについて

0

関東は6月に梅雨明けしましたね。今年は長い夏になりそうです。

『夏』と言えば、ビールです♪

暑くなくてもおいしいのに、暑いとなお旨いビールの季節です。

そして忘れてはいけない水分補給。さらには、男性は無頓着な方も多い日焼け対策(『おっ3』もでした)。

楽しくゴルフをするために、ちょっと気をつけたほうが良い事があるようです。

生ビール最高♪ですが・・・

『おっ3』の友人には、猛者がいます(彼は絶対に電車かバス利用です)。

コースに向かう待ち合わせ場所にも缶ビール片手。

電車移動の時はその中でも2本ほど、ランチはもちろん豪快に生ビール大ジョッキ、シャワーの後と帰りの電車でもプハーッ!!

何をしにゴルフ場に行っているのか不明なんですが、楽しいらしいです。

ちょっと心当たりのある方いらっしゃいませんか?

『おっ3』はお酒に強くありませんが、夏ゴルフとビールの相性が最高なのは理解できます。

ただし、ビールはまったく『水分補給』にならないそうです。なぜ?

ビールには強い利尿作用があり排泄される水分が多いため、むしろ『脱水症状』を招くらしいのです。

高血圧の方や、高脂血症の方は特にそのままラウンドする事は非常に危険という指摘もあります。

ビールの摂取は程々に、利尿作用の少ないノンアルコール飲料も必ず飲みましょう。

夏太りの原因になりかねない?

ゴルフは炎天下のもとで長時間過ごすため、当然の事ながら『水分補給』はとても大切です。

皆さんは、何を飲みますか?

『スポーツドリンク』という方がとても多いと思います。

必須ミネラルや塩分など、水分以外の有効成分も含まれていますから当然と言えば当然です。

が、しかし・・・。

一般的なスポーツドリンクは、味を調えるために相当量の糖分が含有されているものが多いのです。

そのため、ガブ飲みし続けると『夏太り』の原因にもなりかねません。

味は落ちますが、真水で半分に割るくらいで適切という専門家もいます。

運動して汗をかいても太る!! という場合は、水分補給にその原因があるかもしれません。

日焼けは男の象徴!!それは過去の話・・・

日焼けは男の象徴!!それは過去の話・・・

『おっ3』はそう思っていました。「日焼けは男らしい!」と。

若い頃は、ガンガン日焼けしていました。

ハワイでガッチリ焼いて帰りの飛行機で脱皮開始!! 座席を皮だらけにして帰国した事もありました。航空会社さんごめんなさい。

そんな『おっ3』の背中は、シミで着色された見事なキャンバスと化しています。

かつての『おっ3』に日焼け止めは不要で、サンオイルこそ必需品でした。

まあ『おっ3』のシミなんて誰も気にもしないとは思いますが、皮膚の老化と皮膚ガンの危険度は高まるので、少しセーブする事にしました。

そして、日焼けは確実に体力を奪います。

夏ゴルフの上り3ホールを鬼門にしないためにも、帽子を被り、日焼け止めを塗り、日陰を歩くなどの対策を講じた方が良いようです。

2018年は今のところ、『おっ3』は色白オヤジです・・・。

↑↑ 参考になったらシェアしよう! ↑↑

次の記事

夏ゴルフで注意したい、脱水症状・夏太り・日焼けについて

カートに追加されました。


×