お家でこっそりパッティング名人♪ライバルに差を付ける「家練」メニュー

お気に入り
こんにちは♪

ゴルフの練習は打ちっぱなし場だけではありませんよ!

ドライバーやアイアンのフルショットは、お家の中じゃなかなか練習できませんが、パターならいっぱい練習できるんです!

そんな「家練」に最適なパターをトコトン練習して、ライバルに差を付けちゃいましょう♪

目指せきれいな順回転! フォローだけでボールを転がす!

目指せきれいな順回転! フォローだけでボールを転がす!
これは、ボールの転がりをよくする練習です。

ボールの転がりをよくするためには、「パチン」と当てて終わりのスイングではなく、フォローで長く押してあげることによりフェースにボールが乗るようにスイング(ストローク)してあげることが大切です。

アドレスで構えたら、テークバックを取らずにフォローだけでボールを転がしてみましょう。

この練習で低く長いフォローを取る感覚が磨かれ、転がり、方向性ともによくなります。

この練習をやったあとで、普通にストロークしてみてください。

きっとボールの回転がよくなっているハズです。

出球を管理! 「ティーゲート」をくぐらせろ!

出球を管理! 「ティーゲート」をくぐらせろ!
パッティングは、適切な強さでラインに乗せることができればカップインさせることができます。

反対に、出球がしっかりと数十センチ先の狙った方向に出なければ、ラインに一生乗ることはありません。

ボールの数十センチ先にティーを2本立て、それに当たらないように転がす練習をして、出球の方向を管理できるようにしましょう。

ティーに当たるといちいちティーが倒れて、元に戻すのが面倒くさくなるため、「意地でも倒すか!」と集中力がみなぎります(笑)。

集中力が試される! 「パターDEビリヤード」!

集中力が試される! 「パターDEビリヤード」!
パッティングにおいては、技術以外にも集中力が大切です。

その技術と集中力の集大成とも呼べる練習が「パターDEビリヤード」です(相変わらずネーミングセンスがなくてスミマセン……)。

ボールを3つ並べます。ビリヤードの要領で2つ目のボールに1つ目のボールを当てて、2つ目のボールが3つ目のボールに当たれば成功です。

私はさらに難度を上げるため、3つ目のボールの先に練習用のカップを置き、そこに
ボールが入るまでやります。

なかなか入らず「くっそー」となりますが、ゲーム感覚で熱くなって、ついつい時間を忘れて熱中しちゃいます。

もっと面白くするために、ボールを斜めに置いたりすると、まるで本物のビリヤードのような感覚が味わえ、成功した時には何とも言えない達成感を味わうことができちゃいますよ!

工夫次第で、他にももっと面白い練習方法が編み出せちゃいます!

家練でこっそり楽しく、パッティング名人になっちゃいましょう!

ではまた♪
お気に入り
ダンロップ松山プロマスターズ優勝バナー210415-0516

TOPページへ >

TOPページへ >

ダンロップ松山プロマスターズ優勝バナー210415-0516