ゴルフ男子必見!ゴルフ女子のエスコート術【ラウンド編】

getty

ライフスタイル

ゴルフ男子必見!ゴルフ女子のエスコート術【ラウンド編】

0

ゴルフ女子の人口増加によって女性とゴルフに行く機会も増えてきたかと思います。

ですが、女性とゴルフに行く時は気をつけなければならないポイントがあります。

男性には盲点となるポイントも多いので、スマートにエスコートするためのポイントを紹介します。

今回はラウンド編です。

ティーグラウンドに一緒に上がろう

ラウンド中の盲点。男性のみでプレーする場合は、基本的に同じティーグラウンドからプレーするので互いのショットに注目していますね。

ですが女性の場合レディースティーからのプレーになることがほとんどです。

その場合男性陣がカート乗ったままだと、女性は一人でティーグラウンドに立つことになるのでなんだか寂しい気分になるのは想像ができますね。

女性と一緒にラウンドする場合には、一緒にレディースティーのところまで行きショットに注目しましょう!

走らせ過ぎない

初心者の男性を連れて行った場合であれば「遅れないように走れ!!」というだけでいいかもしれませんが、女性の場合はそうはいきません。

男性よりも体力がないことに加え、無理に走らせるとお化粧が崩れてしまう可能性があります。

そうなると女性はゴルフを楽しめません。男性の時とは扱いが異なるので注意が必要ですね。

『あわてなくていいよ』

女性とのラウンドの上で重要となる掛け声は、『あわてなくていいよ』。

ラウンド中はもちろんですが、ラウンド後にも使います。

男性に比べると入浴時間も長く、髪の毛を乾かしたり、メイクを整えたりなにかと男性よりも時間がかかります。

その認識がある女性は、男性陣を待たせないようにラウンド後は気を使ってかなりバタバタするはずです。

そんな時に男性陣から『あわてなくていいよ! 俺らもゆっくり準備したいから』と声をかけられたらどうでしょうか?

一気に気が楽になりますよね?

男性と違い女性は何かと準備に時間がかかるので、あわてさせないように声をかけてあげましょう。

まとめ

ジェントルマンのみなさんにとっては当たり前すぎることばかりだったでしょうか?

普段通りにゴルフに行くと気づかないところで女性に不快な思いをさせてしまったり、気を使わせてしまったりします。

女性ゴルファーが増えてきたことはゴルフ業界にとって大きなチャンスです。

せっかくゴルフを始めてくれた人には、ゴルフの魅力を感じてもらえるようにこちら側が努力したいですね。

↑↑ 参考になったらシェアしよう! ↑↑

次の記事

ゴルフ男子必見!ゴルフ女子のエスコート術【ラウンド編】

カートに追加されました。


×