たった100円前後で、スイングから力みを取る画期的な練習グッズとは?

お気に入り
Golf Dojo KATOU パーシモン加藤です。

頑固なリキみ……。

わかっちゃいるけどやめられない!? 直らない……。

これは、もはや意識だけではどうにもならない( ; ; )

そんなリキみを解消する練習方法をご紹介します!

※記事中のルールの引用は2018年時点のものです。

手打ちの人に効果大!!

手打ちの人に効果大!!
バックスイングは……トップは……軌道は……などなど気にしても、グリップの無駄な力が抜けなければスイングの再現性は上がりません( ; ; )

しかし!!

軍手をはめてボールを打つだけで、グリップを強く握れず自然と力が抜けてくれるのです٩(^‿^)۶

なぜ軍手がいいか?

なぜ軍手がいいか?

getty

軍手はゴルフ用グローブと違って、生地が厚い。

なので、まるで極太グリップを握っているような感覚になり、クラブを操作しにくくなるのです!

過去に、プロテストを軍手で受験して合格した方もいます(^_^;)

でも、手のひらにイボイボがついている軍手はルール違反になりますので、お気をつけください!

イボイボ付きはルール違反に

イボイボ付きはルール違反に

getty

ちなみに、ルールはこのようになっています。

14-3 人工の機器と異常な携帯品、携帯品の異常な使用
規則14-3は特定のストロークを行う際、あるいはプレー全般でプレーヤーの援助となる可能性のある携帯品や機器(電子機器を含む)の使用に関する規定である。ゴルフはその成功がプレーヤーの判断力、技術、能力によって決まるべき挑戦のゲームである。この原則はR&Aがどのような用具の使用についても、それが規則14-3の違反となるかどうかを裁定する際のガイドとなる。規則14-3に基づく携帯品や機器の適合性についての詳細な仕様と解釈、および携帯品や機器に関する相談や提出については付属規則Ⅳを参照のこと。
規則で規定されている場合を除き、プレーヤーは、正規のラウンド中、次のような人工の機器や異常な携帯品はどのようなものも使ってはならないし、いかなる携帯品も異常な方法で使用してはならない。
a.ストロークを行うときやプレーする上でプレーヤーの援助となる可能性のあるもの
b.距離やプレーに影響する可能性のある状況を計測あるいは測定する目的のもの
c.クラブを握る上でプレーヤーの援助となる可能性のあるもの
http://www.jga.or.jp/jga/html/rules/rulebook/ch300/ch300_rule14.html#14-3

上記、aとcに抵触します。

違反の罪は重く競技失格となりますので、お気をつけください。

イボイボの付いていない逆面を使用すればOKです(イボイボは援助となります)。

夏場は少し暑苦しいのが難点ですが、たかだか数百円でこれだけ効果的な物はなかなかないかと!

ぜひお試しください(^_-)
お気に入り

TOPページへ >

TOPページへ >