【ゴルフの花道②】基礎が大切★フォームと構え方

お気に入り
50m走10秒以上の運動音痴アラサー女子が、ゴルフに挑戦ヾ(​*´∀`*​)ノ
目標は、目指せ100切り★
これからゴルフを初めてみようとする人たちと同じ目線で、私が習った事を中心にレッスン記事を書いていきます!毎話、1つずつゴルフ用語も紹介していくので共に成長していきましょうー!

第2回目の今回は、スイングする為の基本フォームをつくります★

足の位置を決める

足の位置を決める
まず、ゴルフボールを前にして足は肩幅くらいに開きます。
そして前回習ったクラブの握り方を思い出し、姿勢を正して立ちます。
ちなみに、この時構えた足の立ち位置のことをゴルフ用語では「スタンス」というらしいです。

フォームは前傾姿勢!

フォームは前傾姿勢!
上記の姿勢から、背筋は伸ばしたまま身体を前に倒すように腰を曲げ、
軽く腰を落とし膝を少しまげます。
手はそのまま下におろしてください^^
この時、お尻をちょっと突き出したような前傾姿勢で安定していればオッケーです!

スイングの仕方

スイングの仕方
グリップ(握り方)、スタンス(立ち方)、そして姿勢が出来たらいよいよクラブを振ります!
ゴルフのスイングは上半身の回転が重要なのですが
例えれば雑巾の水を絞るように上半身をひねらせ、その反動でクラブを振ります。
決して力だけでボールを遠くへ飛ばしているわけじゃないんですね..

この回転の動作が身に付くまでの最初のうちは、低くあげるところからはじめてみるといいみたいです!

まとめ

まとめ
基本姿勢が出来ていないと何球打ってもスコアや飛距離は伸びていかない、と教えて頂きました。
上半身を上手く回転させるには、安定した下半身の土台が必要なので、はやく基本姿勢を身体に覚えさせたいですね!
そして、やっぱり正しいフォームの人はカッコイイです!



次回、第3回目は スイングの時の注意点 を紹介します♪

今日のゴルフ用語・・『シャドースウィング』

正しいクラブの軌道をなぞるように行う”素振り"のことです!効果が高いのは鏡を見ながら行うこと★
実は上手い人ほど、実際にボールを打たないこういった練習を大切にしてるとか。
大きな鏡がない場合は、自分の素振りをムービーで撮って見直しながら練習するのもいいですね♪
お気に入り
chihiro

Gridgeを作ってる中の人です! ゴルフは初心者ですが、100を切るという目標に向かって頑張ります★ 基礎の知識など、これからゴルフを始める方へのお役にたてるような記事を書いていきます!!♡

このライターについてもっと見る >
ダンロップX2ボール200701-0801
ダンロップゼクシオセリーグコラボボール200701-0801

カートに追加されました。