冬のグリーン 〜ゴルフあるある日記【第12話】〜
ゴルフ初心者

冬のグリーン 〜ゴルフあるある日記【第12話】〜

0

パターの時にグローブを外すこと、私はやめました! 寒い時期は、グローブもカイロもとっても重要です。

冬のグリーン、パターを何打かミスしているうちに、指先がキンキンに冷え、体の熱を奪っていきます。

気合を入れてグローブを外したが最後、その日1日のスコアを崩してしまうほどの致命傷になりかねません。

そもそも、私は最初に教えられた「周りにご迷惑をかけないように」をモットーに時間をかけずにサッサとプレーをしているつもりなのですが・・・。

もしかしたらそうやって慌てて打つことでパターの精度が落ちてしまっているのかしら?

しかし、現状(パター練習不足)の自分を振り返ってみるに、じっくり時間をかけて芝を読み、慎重に素振りをして皆さんを待たせ、ついに振った1打が入らなかったらと思うと・・・。

それもまた怖い!

結局それはそれで背筋がゾッとして肝が冷えます。

というわけで私は最近、グリーンでグローブを外すのはきっぱりやめ、ずっとグローブをしたままプレーをしています。

手が暖かく、体も冷えないことを考えるとこの作戦は私にはぴったりです。

実際、そうして先日ベストスコアが出ました♪

ちなみに、(冷え性の多い)女性にとっては冬の朝のゴルフに携帯用カイロはとってもありがたいアイテム。

もし、女性とゴルフに行くご予定があるなら、この時期、いくつか携帯用カイロを持って行ってプレーの前にさりげなく渡してあげると、きっととても喜ばれると思いますよ!!

↑↑ 参考になったらシェアしよう! ↑↑

次の記事

冬のグリーン 〜ゴルフあるある日記【第12話】〜

カートに追加されました。


×