ゴルフボールの色いろいろ。色の効果を使い分けよう♪

お気に入り
どーも。

kengolfです。

ラウンドしていて叩いてしまった時に気分転換したいけど、引きずってしまうというあなた(私もだいぶ引きずります……汗)。

そこで今回は、ゴルフボールの色で気分転換をする方法を書いてみたいと思います。

皆さんの参考になれば幸いです♪

いつものショットができない時は……

いつものショットができない時は……

getty

調子が出ない時、ショットはいいけど集中できない時は積極的にカラーボールを使ってみましょう。

色からくる効果を利用して、気分転換していくと少しずつ良くなっていくことがあります。

黄色……左脳を刺激する、運動能力が上がる、判断力が上がる、集中できるようになる。

オレンジ……プレッシャーを軽減する、明るい気持ちになる。

男性が使うボールだとこの2色がメジャーではないでしょうか?

個人的にはオレンジのボールが存在感があり、ボールも見つけやすく重宝しています。

黄色は芝の色により、見つけにくい時がありますが、池越えのショートで使うと気合が入る印象がありますね。

定番の白いボールは?

定番の白いボールは?

getty

白は呼吸がしやすくなり、文字どおり、フラットな気分になれるそうです。

ゴルフ場は緑が多く、画像のように、グリーンに白いボールで自分の打ったショットがオンするのが見えた時は、白いボールが一番爽快感がある気がします。

大事なコンペとか、仲間とスコアを競っていて、ここぞ! という時にまっさらな気持ちで臨むには、白いボールのほうが集中できる気がします。

ただ曇りや曇天の際は、白って少し目で追いかけづらい印象です。

また同伴者全員白で飛距離も同じくらいだと少し判別しにくい時があります。

最近はカラーアソートボールも売っています

最近はカラーアソートボールも売っています

getty

たまには、メンタルリフレッシュに皆さんもお気に入りのカラーボールを使ってみて、大叩きのあとの切り替えをしてみてはいかがでしょうか?

※競技などで「ワンボールルール」が採用されている場合は、同じブランドのボールでも、色違いは違うボールと判断されるので注意が必要です。

最近発見したのが、ホンマゴルフの「D-1」ボールです。

飛距離性能が高く、アプローチのスピンも十分にかかるコスパ抜群のボールです♪

皆さんの参考になれば幸いです♪
お気に入り

TOPページへ >

TOPページへ >