アイロンワッペンでポロシャツや小物をカスタマイズ!

アイロンワッペンでポロシャツや小物をカスタマイズ!

お気に入り

ゴルフクラブやプレー代はもちろんですが、意外とお高いのがゴルフウェアや小物ですよね。

そんな庶民の味方がアイロンワッペンです!

ポロシャツをカスタマイズ

ポロシャツをカスタマイズ

最初に私がアイロンワッペンを使うようになったきっかけはゴルフウェアでした。

ブランド物のポロシャツは高いし、できることならゴルフクラブやプレー代、練習場代にお金をかけたい。

でも安い無地のポロシャツは味気ないし…。

ということでアイロンワッペンを貼り付けてみることにしました。

調べてみるとアイロンワッペンってネットショップがけっこうありまして、種類や形も豊富なんですよね。

文字も1枚からセミオーダーできます。

画像の白のポロシャツは無地の吸湿速乾のもので、お値段は750円くらい。

それに胸のところにアイロンワッペンと王冠(これもアイロンでくっつくタイプ)をアイロンで貼り付けてみました。

ワッペンのほうはアイロンで貼り付けた後に糸で縫いつけると、いっそう丈夫になります。

袖にも同じようにアイロンワッペンをあしらえば気分はスポンサー契約を結んでいるプロゴルファーです♪

これだけ貼りつけてもワッペン代は1700円くらいなので、ポロシャツと合わせても2500円ほどでできあがりです。

胸のワッペンだけだとポロシャツと合わせて1500円くらいです。

キャップやマーカーも!

キャップやマーカーも!

ポロシャツだけでなく、キャップやマーカーも作れます。

キャップも無地のものにアイロンワッペンを縫いつけています。

ちなみに画像のものは『EAGLE』という文字をセミオーダーしてみました。

ラウンドでイーグルを達成してみたいという願いをこめてみたのですが、そのおかげかパー4の2打目の9番アイアンのショットがカップインしてイーグルを達成しました♪
(ただのまぐれですが)

キャップに関してはデザイン的にも普段使いで被れるので、個人的には気に入っています。

マーカーについては別の記事でも紹介していますので、そちらを御覧ください。

まとめ

まとめ

いかがだったでしょうか。

アイロンと裁縫道具さえあれば私のような40代のオジさんでもできるので、誰でも大丈夫だと思います。

人と違ったウェアや小物を使いたい、手先が器用という皆さんにはオススメです。

キャディバッグの場合は、アイロンや縫い付けは大変なので、両面テープで貼るというのもありです。

ただし剥がれやすいのと、時間が経過してから剥がすと痕が残る場合があるので注意しましょう。

お気に入り
もーりー

腕前はともかくゴルフが大好きです!! 主にスコア100切りを目指しているゴルファー向けに、 自分が日々感じたことを素人目線で記事にしています。 賛否両論あるかもしれませが、温かく見守っていただけ ると嬉しいです! ( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆ ゆる〜く書いているこちらのブログもヨロシクです♪ 『たった3分でスコアアップ!ゴルフ100切り研究所』(https://moriygolflab.com/)     https://moriygolflab.com/

このライターについてもっと見る >

カートに追加されました。


グリッジカップA