【スコアアップに向けて!】バット素振りをしてみよう♪

お気に入り
どーも。

kengolfです。

今回は、多くのレッスンプロの方がおススメしているバットを使った素振りをやってみて、どういう変化が起きたか書いてみたいと思います。

今まで、何でやらなかったんだろうというくらいおススメですよ♪

皆さんのゴルフ練習の参考になれば幸いです。

バット素振りを始めた理由

バット素振りを始めた理由

getty

皆さんの周りにもいる、野球経験のあるゴルファーって、飛距離が出る人多くないですか?

野球以外だとテニス、剣道、ソフトボールの経験のある人、いわゆる【振る】スポーツは、おしなべて飛ぶ人が多い気がします。

私の友人達で飛ばす人たちは、学生時代に野球をやっていた経験がある人が多いので、キャディバッグの中で“お飾り化”していた練習用バットで素振りを毎日することにしました。

右、左の往復の素振りを約30回ほど。

練習場でもウォーミングアップを兼ねて、同じ回数だけ振っています。

始めて早3週間が経過しましたが、体感したことがたくさんあるんですよね。

体感したこと

体感したこと

getty

まず体感したことは、アイアンが良くなるということです。

「あっ、当たりが薄い」と思った時でも、意外と距離が出てくれます。

「あっ、フックかな」と思っても、曲がりの幅が少なくなります。

今までの自分のショットの感覚で50%のミスかなという感覚が、打った球を見ると
20%くらいでなんとか収まる感じです。

私見ですが、クラブを振っている時の遠心力に、背筋、腹筋が負けないように踏ん張れている感じがするんですよね。

ドライバーに関しては、軽く振るイメージでも、飛距離が出てくれます。

バット素振りをすることで、自然と上半身の力がいい感じに抜けて、カラダ全体を使ってスイングしている感覚がつかめる気がします。

以前と比べて、フィニッシュまで振り切れるようになってきた気がします。

なぜバットが良いのか?

なぜバットが良いのか?

getty

バットって長いうえに、先端が重いんです。

まずは足腰と体幹(腹筋、背筋)でしっかりと立ち、バランス良く振らないと、ふらついてしまいます。

前腕の力だけで振ると、すぐ腕がパンパンになってしまいます。

姿勢よく立ち、おへそを中心に振っていき、バランスを保ちながら振るイメージがないと、連続して素振りするのが難しいんです。

上手く素振りできると、「ビュン!」という感じでフォロー、フィニッシュまで振り切ることができます。

しっかりと構えられますよ♪

しっかりと構えられますよ♪

amazon

バット素振りを取り入れると、しっかりと構えられるようになります。

ラウンド後の腰、背中周りに疲労感が出ていたのですが、ほとんど感じなくなったのを実感しています。

経済的かつ、カラダを鍛えられるバット素振り、やり始めは少し大変かもですが、試してみてくださいね♪

皆さんの参考になれば幸いです♪

ちなみに参考にした動画はこちらです。

いろいろなバット素振りの動画があるんで、そちらを参考にしてみてください♪

私が練習の参考にしたのは、こちらの動画です。
お気に入り
kengolf

ゴルフ大好きなアラフォー平凡ゴルファーです♪ なかなか上達しないゴルフですが、そこも含めて楽しんでいます♪ 好きな場所はゴルフ場、雪山、映画館♪ 宜しくお願いします!

このライターについてもっと見る >
SRIXON ZX201007-1107

カートに追加されました。


ゴルフ5初心者バナー