これが打てれば他も打てる!?逆説的ロングアイアンのススメ。

お気に入り
どーも。

kengolfです。

今回は難しい? とされているロングアイアンについて書いてみたいと思います。

3番~5番アイアンが苦手という方、良かったら参考にしてみてください。

皆さんの参考になれば幸いです♪

ロングアイアンのメリット、デメリット

ロングアイアンのメリット、デメリット

getty

皆さんのキャディバッグの中の一番長いアイアンは何番でしょうか?

5番という方が多いと思います。

アイアンセットは、PW(ピッチング・ウェッジ)と9〜5番アイアンまでの6本セットが多いからです。

ロングアイアンは、一般的に難しいとされているクラブですが、自信を持って打てるようになるとコースで重宝するクラブです。

昨今言われているデメリットは、

・ヘッドスピードがないと使いこなせない
・同じロフトであれば、ユーティリティーのほうが簡単

しかしながら、メリットについてはあまり知られていないんですよね。

メリットは、

・ウッドに比べて、風の影響を受けにくい
・慣れると、ボールをコントロールしやすく、曲げる球(スライス、フック)が打ちやすい
・低い弾道の球が打ちやすい
・実は転がしのアプローチに使いやすい

など、いいところもたくさんあるんです。

友人A君から2番アイアンをもらった

友人A君から2番アイアンをもらった

getty

私がロングアイアンにハマったきっかけは、ゴルフを始めた頃。

同級生の友人A君と2人で練習し、ラウンドもよく行っていました。

A君はお父さんが熱心なゴルファーで、最初はお父さんのゴルフクラブを使用していました。

その中に3番アイアンが入っており、ロングアイアン独特の弾道、打感に魅了され、2人であーでもない、こーでもないといいながら、いろいろ練習していました。

スコアどうこうでなく、「3番・4番アイアンが打てるようにならないと上達できない」という2人の勝手な思い込みから、中古ショップで単品の3番アイアンを購入し、練習場で打ち込む日々が続きました。

3番アイアンが練習場でそこそこ打てるようになった冬のある日、A君とゴルフに行くために、彼を迎えに行きました。

A君は自分の荷物と別に、リボンをかけたミズノの古い2番アイアン(ロフト18度)を私にプレゼントしてくれました。

練習で軽く打つと、まったくボールがつかまらず右にばかり行きます。

さらに、それなりに速く振らないと2番アイアンは飛距離も出てくれませんでした。

2番アイアンを練習した結果

2番アイアンを練習した結果

getty

2番アイアンを練習することで、当時苦手だったドライバーやスプーン(3番ウッド)がそこそこ打てるようになり、距離が出るようになりました。

なぜ打てるようになったか自己分析すると、

・ロングアイアンは「力み」が大敵のクラブなので、体全体で振れるようになった
・ドライバーやスプーンに比べ、長く見えるクラブのため、視覚的にウッド系のクラブを持つと安心して振れるようになった

という理由が大きかったのではと思います。

コースでは使わなくても、バッグから3番アイアンや4番アイアンを抜いている方は、たまに練習場で打ってみてはいかがでしょうか?

意外と発見があるやもしれません。

皆さんの参考になれば幸いです♪
お気に入り
kengolf

ゴルフ大好きなアラフォー平凡ゴルファーです♪ なかなか上達しないゴルフですが、そこも含めて楽しんでいます♪ 好きな場所はゴルフ場、雪山、映画館♪ 宜しくお願いします!

このライターについてもっと見る >
SRIXON ZX201007-1107
SRIXON ZX201007-1107

カートに追加されました。