ナイスショット連発✩ルーティーンの効果って何?

お気に入り
こんにちは! ジェッ太です。

ところで、皆さんは構えに入って、いきなり打ってませんか?

せいぜい素振りぐらいじゃないっすか?

実は、僕もそうでしたが、最近自分なりのルーティーンを発見しました。

ジェッタ流のルーティーンをちょこっと紹介しちゃいます!

リズムって大事よ

リズムって大事よ

getty

なぜルーティーンが必要かと言うと、「安心感」でしょうね。

今まで練習してきた通りのスイングをすれば、上手くいくという心の拠り所がルーティーンに現れるんじゃないですかね?

もちろん、動作は人それぞれなんで、自分に合うものを発見すればいいと思いますし、初心者の方なんかはまだルーティーンなんてないですよね?

いきなりボールのところに構えて、集中して「えいや!」で打つ……で、失敗。

ま、よくある光景です。僕もちょっと前までそうでしたし、ルーティーンのことなんてまったく無関心でしたから。

しかーし! 最近自分なりのルーティーンが見つかったんです。

ジェッ太のルーティーンとは

ジェッ太のルーティーンとは

getty

まず、僕が最も意識するのは、ボールに対して、スクエアにフェースを当てること。つまり、インパクトですね。

さらに、打ち終わってからフェースが閉じるのを防ぐことの2点を意識します。

まず、ボールのところへ行くと、インパクトからフォロースルーの動作を繰り返し、フェース面とグリップを再確認します。

その後、1回だけ素振りをして、左足からアドレスに入り、1回目標を見たら、もう、見ません。

最後に、左手リードを意識して右手は添えるだけにして、スカッとクラブを振ると、パシーンといい音がして厚い当たりで飛んでいってくれます。

さて、この一連の動作の中で、何が一番大事だと思いますか?

手順を間違えないようにとか、ボールの位置だの、体重配分だの、と思うでしょ?

「ブー!」違うんですねー。

一番大切なのは……

一番大切なのは……

getty

大事なのは、「上手く打てるはず」という良いイメージ、ナイスショットしか考えないことなんです。

ルーティーンは平常心を取り戻させてくれる行為なんです。

クラブを握ってボールの横に立った時、自分がどんなスイングをして、どの角度で、どれくらいの勢いでボールが飛んでいって、あのあたりに落ちていくという強いイメージを持ちましょう。

ルーティーンがあれば、余計なことは考えないようになるんですね。

ルーティーンをするところから自分のペースは始まっているんです。

あとは、自分の間合いでリズムよく振り抜くことだけ考えておけば、ナイスショットが出る確率はぐーんと増えます。

逆に失敗しちゃった時のことを思い出してみてください。

なんか、構えた時にしっくりこないとか、間合いが合わないのに勢いで打っちゃったとか、そういう経験ないですか?

自分のリズムで打つための、自分流のルーティーンをあなたも発見してみてはどうですか?

勢いで打つだけ打ってみても、なかなかナイスショットにはならないですよ^^
お気に入り
ジェッ太

サラリーマンゴルファーのジェッ太です。 3年前にゴルフを本格的にスタートしました。 スコアは95~100。コンスタントに95切りたいけど、なかなかできず、試行錯誤中。 最高スコアは90です…めざせ!80台!

このライターについてもっと見る >
SRIXON ZX201007-1107

カートに追加されました。