初心者の方必読!周りに迷惑をかけないプレーファストのススメ!

お気に入り
こんにちは! ジェッ太です。

秋は本格ゴルフシーズン。

コンペも増えてくるし、1年のうちほとんどラウンドしないネンイチ(年1)ゴルファーや初心者ゴルファーさんもこの時期に集中してゴルフをするんですよね。

そんな時に気をつけたいのが「プレーファスト」です。

秋の連休はどこのゴルフ場も激混みですので、迷惑をかけないように楽しくラウンドしましょー✩

そもそもなんでスロープレーはダメなん?

そもそもなんでスロープレーはダメなん?

getty

まず、ここからですよね。

ゴルフ場ってのはその日の第1組から一定間隔を開けて順に次の組がスタートする仕組みです。

つまり、前の組がモタつくとその後ろ以降に渋滞が発生するわけですね。

そうすると、最悪の場合、すべての組がラウンドできなくなる可能性もありますね。

特に、日没が早くなってくる時期は、要注意ですよ。

みんなが快適にゴルフを楽しむためには、一定のスピード感を持ってラウンドしなければならんのです。

特に初心者さんは、何度も打ち直したり、ボールを見失ったりしちゃうので、プレーファストを意識しておかないと、グダグダゴルフになっちゃいますよ。

初心者向けプレーファストのコツ

初心者向けプレーファストのコツ

getty

初心者さんがモタつくのは仕方ないです。そりゃ腕が未熟ですもん。

上手い人と同じようにはいきませんって。

でも、ちょっとしたことで、時間短縮を実践できるんです。実践例を紹介しますね。

1.ボールの飛んだ位置を覚えておく

これ、意外と苦手な人が多いです。打った後、ガッカリする前にボールの行方を自分でしっかり見ましょう。

そうすれば第2打地点でボールを探す時間が短くなります。

2.クラブを複数持って走る

自分のボールの位置に行くまで、初心者はダッシュです。クラブを数本持っていくのを忘れないように。腕が未熟ならせめて走りましょう!

3.グリーン近くはPW、AW、SW、パターの4本セットで

グリーンまで100ヤードぐらいになれば、ピッチングウェッジ(PW)、アプローチウェッジ(AW)、サンドウェッジ(SW)、パターの4本を持っておけば、カートまで戻らなくてすみます。

4.他の人が打っている時に、素振りなどをしておく

ゴルフは基本的にはボールがカップから遠い人から順に打ちます。

他の人が打ってる時は待つのですが、邪魔にならない場所で準備をしておきましょう。

5.ボール探しは3分
打球が不安定な人はボールがあちこちに行って探しますが、いつまでも探したら迷惑です。

3分探してなければ、ロストボールということで次に進みましょう。

他にもいろいろあるんですが、最低限これくらいは守ってほしいですね。

スピードアップはホールアウト後

スピードアップはホールアウト後

getty

ジェッ太的には、時間短縮のキモはホールアウトして、次のホールに向かう時だと思います。

■グリーン上で全員のスコアを確認しない、書かない、一喜一憂しない

これ、意外と多いですよ。あと、自分の打数がわからなくて、「えーと、あそこから1、2……」とか数えてる人。さっさと次のホールへ行きましょう✩

■ホールアウトしたらまずカートに乗って進もう

パターを戻したり、次のホールを確認したりするのは後で。まず進みましょう。マイペースでゆっくりしたい気持ちはわかりますが、後ろで待ってる人のことも考えましょうね。

そうそう、初心者の方で、後ろの組を待たせてるのが気になる方は、スタート前に声をかけて、初心者なのでプレーがモタつく旨を伝えておけばいいと思います。

ゆっくりプレーは ダメ、絶対!
お気に入り
ジェッ太

サラリーマンゴルファーのジェッ太です。 3年前にゴルフを本格的にスタートしました。 スコアは95~100。コンスタントに95切りたいけど、なかなかできず、試行錯誤中。 最高スコアは90です…めざせ!80台!

このライターについてもっと見る >
ゴルフ5初心者バナー

カートに追加されました。