ゴルフのクラブの名前知ってますか? ☆ ウッド・ユーティリティー編
ゴルフのクラブの名前知ってますか? ☆ ウッド・ユーティリティー編
ゴルフクラブ

ゴルフのクラブの名前知ってますか? ☆ ウッド・ユーティリティー編

0

ゴルフというスポーツは、他のスポーツとくらべると、とてもたくさんの道具を使うスポーツです!

特にゴルフクラブは、その使用目的によって使い分けるため、たくさんの種類があります!

その中でも、一般的に使われるクラブについて、初心者ゴルファーの味方!私、しおりんがお話していきますね。

なんでこんなに種類があるの?

ゴルフクラブは、なんでこんなに種類があるのでしょう?

ゴルフは、決められた距離に空いているホール(穴)に、できるだけ少ない打数でボールを入れるスポーツです。

そのことをホールアウトと言います♪

となると、必要なクラブは、なるべく遠くに飛ばせるクラブ、決まった距離を飛ばすためのクラブ、ホールにボールを入れるために正確にその方向に打つためのクラブという感じに分かれています。

ちなみに、これが私のキャディバッグですよ♪

まずはウッド編!

まず、ウッド(略してW)と呼ばれるクラブは、基本的にヘッドの大きなクラブです。

その名前の通り、昔は柿の木などの固い樹を削ってつくられていたそうです。

パーシモンって聞いたことありませんか?

Gridgeライターのパーシモン加藤さんじゃなくて。笑

昔の木でできたウッドを、そう呼んでいましたよ!

話は戻って!!

*1W(ドライバー)
ウッドの中でも代表的なクラブで、いちばんヘッドの大きなクラブです。

ゴルフクラブの中でも、もっとも飛距離を出すためのクラブで、各ホール(主にパー4とパー5)のティーショット(1打目)で使われます。

まずは、できるだけホールに近づけようというクラブですね。笑

ちなみに私の場合、ナイスショットで飛距離は200ヤード程度です。

写真に載せているものを使用しています!

〜 フェアウェイウッドいろいろ 〜

ここからご紹介するウッドは、基本的にはティーグラウンド以外で使う、地面の上のボールを打つためのクラブで、数字が少ないクラブほど距離が出るようにつくられています。

*3W(スプーン)

地面の上のボールを打つクラブでは、もっとも距離の出るクラブです。

でも、いちばん難しいともいわれていて、打てるようになるのはちょっと大変かも。

私が初めて握ったウッドは、このクラブでした。

私の場合、飛距離は160ヤード程度です。

*5W(クリーク)

最初のうちは、先の3Wよりも、こちら5Wの方がやさしいのでおすすめです!

なんだかこの名前聞いたことある!

ゴルフコースに流れるクリーク(小川)と同じ? って思っていたら、ボールを打った時の鉄製のクラブの音、「クリック」という擬音からきているそうです。

なんともややこしい・・・。

*その他、7W・ 9W・11W・13Wとあります。

このあたりになってくると、遠くに飛ばすというよりも、決まった距離を打つためのクラブになってきます。

ユーティリティー編

最近流行りのユーティリティー(UT)は、見た目はフェアウェイウッドのヘッドを小さくして、長さを短くした感じです。

メーカーさんにもよりますが、U3とかU5といった感じで、こちらも数字の少ない方が飛びます。

大きい方が飛びそうなイメージですけどね。笑

私は、長い距離を打ちたいのだけど、3Wや5Wではちゃんと打つのが難しそうなシチュエーションの時や、アイアンだと距離が短くなっちゃって届かないだろうなっていう時に使っています!

ちなみに、メーカーによってはレスキューと呼ばれたり、海外ではハイブリッドなんて呼ばれていたりします。



いかがでしたか?

今回は、ウッドとユーティリティー篇でしたが、次回は、アイアンとパター篇をお送りします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
↑↑ 参考になったら押してみよう! ↑↑

次の記事

ゴルフのクラブの名前知ってますか? ☆ ウッド・ユーティリティー編

カートに追加されました。


×