速報!タイガー・ウッズがテーラーメイドと契約。でも気になるアイアンは?

速報!タイガー・ウッズがテーラーメイドと契約。でも気になるアイアンは?

お気に入り

日本時間の1月25日の夜、米国で衝撃的な契約発表があった。

なんと、あのタイガー・ウッズがテーラーメイドとクラブ契約を結んだのだ。

契約は複数年と発表されたが、気になるのはアイアンだ。

「すべてのメーカーを試して、テーラーメイド」を選んだ。

「すべてのメーカーを試して、テーラーメイド」を選んだ。

日本時間の1月25日深夜、突然発表されたタイガー・ウッズとテーラーメイドの契約。

ウッズのコメントによると、「(怪我で休養していた)ここ数ヶ月、ほぼすべてのメーカーから送られてきたクラブをテストしていたなかで、性能だけで選んだ結果、テーラーメイドを選んだ」とのこと。

昨年8月にナイキがゴルフクラブ、ボール事業からの撤退を発表した後は、タイガー・ウッズの契約に注目が集まって、水面下では争奪戦の噂もあった。

そして結果はテーラーメイドになったわけだ。

クラブ契約は13本で、複数年契約に。

クラブ契約は13本で、複数年契約に。

getty

契約の内容は、パターを除く13本のクラブ契約。

つまり今年からタイガー・ウッズはパター以外のクラブがすべてテーラーメイドになるのだ!

ドライバーなどのウッドについては、昨年12月の「ヒーローワールドチャレンジ」でも「M2ドライバー」を使用しており、問題はないだろう。

しかしプロ入り以来、昨年のオフの期間でもアイアンやウェッジについてはテーラーメイドのクラブを使ったという報道はされていない。

復帰初戦の前日でも、まだアイアンはナイキのまま。。。

復帰初戦の前日でも、まだアイアンはナイキのまま。。。

getty

ちなみに契約発表があった1月25日は、タイガー・ウッズが1年5ヶ月ぶりに、PGAツアーに復帰する「インシュランスオープン」のプロアマ戦が開催されていたが、その当日でもまだキャディバッグのなかのアイアンは、写真を見る限りナイキのまま。

果たして翌日となる大会の初日は、このアイアンもテーラーメイドに変わっているのだろうか。。。

アイアンを変えるとしたら、最近、米国のテーラーメイドが発表したツアー向けのフォージドアイアンである『P750ツアープロト」か?

もしくはマッスルバックならかつての『ツアープリファードMB』あたりかも!?

ちなみにタイガーとの契約を報じるテーラーメイドからのリリースは「テーラーメイドのクラブ開発エンジニアと共同で自らのアイディアが反映された新しいアイアンを開発し、将来的にツアーで使用していく予定」と結んでいる。

お気に入り
GREEN MAN

雑誌、WEBでゴルフ関連の記事を書いているフリーランスの編集者。

このライターについてもっと見る >

カートに追加されました。


×
グリッジカップA