知りたい!クラブのアップライトとフラットの違いとは?

お気に入り
ゴルフクラブの「アップライト」「フラット」とは、どのようなことを指すのか、違いもよくわからない……というゴルフ初心者の方は多いかもしれませんね。

ここでは、どのようなクラブのことを言うのか、また、フラットとアップライトはどう違い、どっちがいいのか、それとも悪いのかなどをご紹介します。

アップライトとはどんな状態のことなの?

アップライトとはどんな状態のことなの?
アップライトなクラブ、フラットなクラブというのは、ライ角がどうなっているのかを指しています。

アップライトなドライバーは、構えたときにクラブヘッドのトウ側が浮きます。

そのため、クラブのフェース面が若干左に向くという理由から、球をつかまえやすくなります。

ボールの位置が悪いとこすり球が出やすいと感じる人も多いようですので、ご自身でスイングしてみてどうかということを大切にして選んだほうがいいでしょう。

フラットとは何のことなの?

フラットとは何のことなの?
アップライトの逆で、フラットなクラブとはライ角が小さいものをいいます。

特徴としてはスライスが出やすいという特徴があり、自分はちょっとスライサーかもな、と思う方はアップライトなクラブを、逆にフックが出やすいな、と感じる人はフラットなクラブを選ぶといいでしょう。

今持っているクラブを確認し、フラットが出やすいと感じる人はアップライトなクラブを使っている可能性があります。

一度確認してみるといいかもしれませんね。

アップライトとフラットの違いとは何か?

アップライトとフラットの違いとは、ライ角の違いです。

しかし、身長がそれほど高くない方で、クラブのシャフトが長いものを使っている場合には自然とシャフトの角度はフラットになってしまいます。

ゴルフクラブを選ぶときには体格とスイング時のクセをきちんと把握して選ぶことが大切です。

ライ角に関してはゴルフクラブのメーカーのホームページ、もしくはゴルフショップでチェックすることができます。

当然メーカーごとに違ってきますので、比較してみると選ぶのが楽しくなるかもしれませんね。

アップライトとフラット、その選び方とは

アップライトとフラット、その選び方とは

getty

基本的にはアップライトのクラブは身長が高い人、フラットなクラブは身長が低い人、といった選び方になりますが、身長が低い人は一般的なライ角のもので大丈夫な場合もありますので、ご自身でいろいろ合わせてみてください。

また、身長の高い女性の場合は、レディース用の場合、フラットになり過ぎてスライスが出てしまうこともあります。

購入した後に調整できるものもありますので、心配な方はそういった物を選ぶといいでしょう。

スライスになってしまう、右へのボールが多い……と悩まれている方は、一度ご自身のクラブのライ角を確認してみると、意外に体格に合っていないものを使っていたりすることがありますので、一度確認してみてくださいね!


アップライト、フラットというのは、クラブのライ角のことですので、ゴルフクラブを選ぶときには体格に合わせて選び、ライ角も気にかけて選んでみてください。

それだけで今のゴルフの悩みが解消されることもあります。
お気に入り
Fagio

学生時代からゴルフをやっているにもかかわらずエンジョイゴルファーのまま今に至ってます。

このライターについてもっと見る >

カートに追加されました。